かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「間に合うこと」の重要さ

かなり古い話になりますが。

9月24日(祝)に「第3回骨髄バンクチャリティー大会」という麻雀大会に参加してきました。
主催は山口明大プロ二階堂瑠美プロ。

対局風景です。 主催の山口明大プロ。 同じく二階堂瑠美プロ。

「近代麻雀」読者ではご存知の方もいらっしゃると思いますが、山口プロ自身もかつて白血病で生死の淵をさまよい、骨髄バンクで一命を取り留めたという経歴があります。

私は山口プロが岡山で大学の麻雀研究会に在籍していた頃からの知り合いでした(当然、白血病が発病する前)。
当時から徹麻徹麻の連続で、足繁く上京しては有名フリー雀荘をハシゴしまくるという、とんでもないバイリタリティを持った麻雀バカ(ほめ言葉)でした。

不謹慎なお話ですが、彼が白血病になったと聞いたとき、

「まさか、徹夜の連続は白血病になりやすいのか…?」

などと思ったほど(…猛省w)。

そんな彼が、同じように苦しむ白血病患者や、骨髄バンクへの寄付を目的にした麻雀大会を開催するというので、まあ微力ながら参加させてもらったワケで。

閉会式の挨拶では瑠美プロは感極まって泣き始めるし、山口プロも大会運営の多忙に加え、体調を崩していたらしく、もうヘロヘロ。
この大会の開催に向け、相当な苦労があったことがしのばれます…。

大会の概要はさておき、私の麻雀の調子は相変わらずゼッコウチョォォォォ(辟易)。

一萬一萬二萬七萬八萬九萬六索六索七索八索九索南南 ツモ一索

ドラは何か忘れましたが、確か何も絡んでません。
確か東2局の6巡目くらいだと思います。
皆さんはどうします? ツモ切り?

イーシャンテンだっていったって、そりゃーつまらん。
チャンタ狙いで堂々の6索切り。

次巡、嗚呼、まさかの6索ツモ。
テンパってましたが、そんな小さな志じゃ、クラーク博士も浮かばれない。
気にせずツモ切り。

すると…次巡も6索ツモ。4枚目?
なんだかなぁ、と思ってまたツモ切ると、親が「ロン」だって。

六萬七萬八萬二筒二筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒七索八索 ロン六索

ウソーーーーーンッ!!?(゚Д゚;)
どんな間に合い方の678三色なのよ、それーっ!?

最終戦でせめて1着取ってトップ賞をとか思ってたら、たった1局だけ入ってきた代走の大澤ふみなプロに、5巡目くらいで役々ホンイツのマンガンを放銃するしっ!

…散々な目にあったイベントですが、全体的には楽しかった大会でした。
今後もこういった種類の麻雀イベントが増えればいいのに。

次回は日本グランプリのこと書きます。
あー、もう正直書きたくて書きたくてしょうがなかったのよ、これ!wwwww

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/98-2f45d576

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。