fc2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれGI競馬予想:2020朝日杯フューチュリティステークス



さて、2020年も残すところ10日余り。書いた自分もゾッとするくらい暮れも押し詰まってまいりました。

相変わらずのコロナ禍で年末感も物足りない…というか、ホントに無事正月を迎えられるのか不思議なくらい。

よく小説や漫画で、戦時中なのに世間はその状況に慣れて感覚が麻痺してしまい、戦争などないかのような普通の毎日を送る…なんて描写がありますが、今がまさにそうなのかもしれません。もしかしたら、あと1ヶ月くらいすると、それこそ地域ごとに「空襲警報」よろしく「コロナ警報」が発令されて、ステイホームという名の防空壕で2週間待機…なんてことも起こりそうで。

そんな戦時中でもいつも通り平和にバクチで明け暮れる生活が続いていることに感謝はしつつも、不穏に続いているのがかっぱがれの大キャッシング生活。例年ほどではないにしろ、今年のバクチの負けもマイナス14万強という収支になっております。むぎー。

コロナ禍でもつつがなく開催される公営ギャンブルのファイナルグランプリロードも今週からいよいよ本番ですし、どこかで一発でかいのを当てて、昨年のようにバクチ収支をプラスにしようと目論んでおります。かっとばせー、かっぱがれー。

* * * * * * * *

で、そんな“年末バクチ地獄”のオープニングを飾る朝日杯FS。
なんだか今年ってやけに難しい気がしません?

考えてみれば、去年ははっきり強かったサリオスがいたし、その前だってアドマイヤマーズとグランアレグリアだし、その前はダノンプレミアム。圧倒的な力量馬がいない(ように見える)朝日杯FSって4年ぶりなんですよね。4年前とか2016年ですよ。そりゃ忘れてますよ。欅坂46が「二人セゾン」リリースした頃のこととかあまり覚えてないっちゅうねん(←

待て待て、2戦連続レコード勝ちのレッドベルオーブは強い馬じゃないのか?
心配なのは、2戦とも京都競馬場改修による変則開催で計測されたこと。特に今年11月開催の阪神は超がつくほどの高速馬場。さらに言うと、その2戦とも10頭立て、8頭立てと少頭数だったのも気になります。デイリー杯は直線で簡単に内へ入れましたが、16頭立ての今回、馬混みを抜け出せずにモロさを露呈する…なんてことも(鞍上が福永だしw)。

じゃあ、デイリー杯で+12kgでレッドベルオーブとアタマ差、上積み十分のホウオウアマゾンはどうだ?
心配なのは、今回は13番と外枠なこと。この馬、デビュー戦から3枠→1枠→1枠→1枠と、外枠から発走したことがないんですよね。デイリー杯のように無理やり前に行く競馬はしないと思うんですが、それでも外々を回らされて不利を受ける可能性も。

じゃあ別路線から、サウジアラビアロイヤルカップで強い勝ち方をしたステラヴェローチェは?
心配なのは、2着だったインフィナイトが先週の阪神JFで14着と大敗したこと。不良馬場だったサウジRCは参考にならないかもしれないし、なんなら不良馬場で競馬をした反動で見えない疲れが残ってる場合も。

ボーッと心配ばっかしてんじゃねーよ!!(cv.木村祐一)

いやー、そうなんですよ。つまり、改めて整理しても、今年の朝日杯は信用に足る馬がいないんです。そういう意味では、少々穴っぽい馬から勝負した方が妙味もあるんじゃないですかねぇ。戦国時代ですよ。中村均元調教師のドヤ顔歴史予想の出番ですよ(そういうことじゃねえ)。

来週は有馬記念ですし、ここで軍資金を稼ごうが稼ぐまいが、どうせ来週になったら大枚をブワーッと叩いて勝負しちゃうんですから、穴っぽい馬券をボチボチ買って英気を養う所存。まあ、有馬は堅い決着になると思ってるんですが。

■朝日杯フューチュリティステークス《GI》予想■
◎グレナディアガーズ 〇ホウオウアマゾン ▲ステラヴェローチェ
★ロードマックス △ショックアクション △ドゥラモンド
△バスラットレオン △モントライゼ △レッドベルオーブ


グレナディアガーズ、未勝利戦とはいえ、1400m戦で2着以下を大きく引き離した脚は、1ハロン伸びた方がむしろ武器になる印象(勝ち時計も1:20.4で、メイケイエールが破るまではレコードタイム)。前々走ではレッドベルオーブに1.2秒離されてますが、不利もあった上に、東スポのコメントにあったように「馬のテンションが上がっていた」となれば、度外視してもいいのでは。内枠も恵まれたし、調教も坂路で51.4秒と抜群の時計を出していて体調も万全。ダノンプレミアムの中内田調教師×川田騎手コンビで相性もよし。狙ってみる価値は十分でしょう。

京王杯組では、勝ったモンテライゼはいかにも1400m巧者な勝ち方でマイル適性に?なので、2着のロードマックスを抜擢。この馬も直線グングン伸びてきましたが、スパートが少し遅かった印象で、明らかに距離が伸びた方がよさそう。10番人気ということで★にまでしちゃいます。

気になってるのは新潟2歳S勝ち馬のショックアクションなんですが、デイリー杯を回避した際に一部報道で「朝日杯も出走は難しいかも」と出ていたのがどうにも気にかかります。間に合ったからこそ出走してきたわけだし、今回も坂路で53.8秒を出してるなら杞憂なのかもしれませんが、2歳重賞でこういう一頓挫あった馬が巻き返してくるパターンってあまりないような…?

ちなみに人気3頭のうち、かっぱがれはホウオウアマゾンを上位に取りました。外枠発走は気になりますが、前走のレッドベルオーブとの叩き合いなどを見るに、勝負根性もあって、直線でズルズル下がることはないような気がするんですよね。

今のところの買い目。

単勝 ②
馬連 ②-④⑤⑦⑧⑪⑬⑭⑮(8点)
3連複 ②-⑦⑧⑪⑬⑮-④⑤⑦⑧⑪⑬⑭(25点)
    ⑬⑮-④⑤⑦⑧⑪⑭(6点)


…って、ここまで書いて、ふとインスタントジョンソンのじゃいさんの予想を見たら、自分と同じ◎グレナディアガーズでビックリ。じゃいさんの神予想とかっぱがれの逆神予想が一緒ということで、光と影を結び時告ぐるカリオストロ公国の古き習わしで、巨大なローマ帝国の遺跡が阪神競馬場から浮き上がってくるかもしれないので、仁川近辺に住んでる皆さんご注意くださいませ(何の話だよ)。

* * * * * * * *

あ、ついでにボートレースGPの予想もしちゃえ。

素直に峰竜太から。
西山、平本が割を食う展開で、①-③④-②③④⑥(6点)

…一発じゃ儲からんなぁw


なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/937-7ae42887

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの54歳。
   五指烈弾。
   とうとう波平さんの同期
   になりました。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス・F1観戦、お城の
   旅行、坂道グループ鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:マイナス200万
   (た、助けて…)
ギャンブルの負け金:約1800万(減らんなぁ…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索