fc2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれGI競馬予想:2020秋華賞



今週は時間がどうにも足りなかった…予想のみをさらっと。

■秋華賞《GI》予想■
◎デアリングタクト 〇ミヤマザクラ ▲ウインマリリン
★ムジカ △クラヴァシュドール △マルターズディオサ △リアアメリア


まあ、デアリングタクトは強いでしょう。京都1600良→阪神1600重→府中2400良と、まったく違った条件をぶっちぎってきた馬。京都内回りだから…なんてコース適性からのアプローチはちょっとこざかしいというか、しゃらくさいというかw

かつての三冠牝馬ジュンティルドンナアーモンドアイ同様、勝てばジャパンカップ行きは決定事項でしょう。コロナ禍という非常事態下で開催されるJCを最大限盛り上げるためにも、ここはぜひとも勝っていただきたい。

問題は対抗馬。いろいろ考えたんですが、どうもいろいろ情報を見ていると、追い切りでの○ミヤマザクラのパワーアップぶりが競馬サークルで話題になっていたようで。確かに1頭だけ栗東坂路で馬なり51秒台を叩き出してるの見るに、本格化の匂いがプンプンします。

それに京都コースと言えばディープインパクト産駒。同じディープ産駒で、ローズSで仕上げすぎてしまった感のあるリアアメリアよりも、ミヤマザクラの方に妙味を感じます。お前さっきコース適性はしゃらくさいとか言ってなかったか?というツッコミは加齢に…もとい、華麗にスルーしとくとしてw

で、今回かっぱがれ秘中の穴馬が★ムジカ。スローペースの中、馬込みを突っ込んで2着まで伸ばした脚は、デアリングタクトと同じエピファネイア産駒であることを改めて思い出させました。秋華賞に関して言えば先行有利のデータもありますが、もともと京都内回りは差し馬有利。ましてやデアリングタクトの差し脚警戒で先行粘り込みを測る有力馬が前にこだわるのならば、伏兵の差し馬が台頭する可能性もあるのでは? イメージはアーモンドアイが勝った時の3着馬カンタービレ。名手・秋山真一郎の剛腕に期待します。

△について、実はウインマイティークラヴァシュドールで大いに迷いましたが…。ウインマイティーが出走したトライアルの紫苑Sは、明らかに有力馬の留守を狙った東上で、そこで6着敗退というのは明らかな戦略ミスだったと思うんですな。クラヴァシュドールはローズSで直線伸びなかったということで、負けに精神的なものを感じるんですが…そこは人気のない時のデムーロ騎乗。成長力のあるハーツクライ産駒で、追い切りのラスト11.7も出色。もう1回だけクラヴァシュドールを信じてみます。

そんな訳で今のところの買い目。

馬単 ①=⑬ ⑬ー⑦⑰
3連単 ⑬−①⑦⑰−①②③⑦⑩⑰
3連複 ⑦⑬−①②③⑤⑩⑰


馬券が当たると嬉しいけど、負けても今回は無敗の三冠牝馬誕生を見る木戸銭と割り切りますw

なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/927-37e4937e

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの54歳。
   五指烈弾。
   とうとう波平さんの同期
   になりました。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス・F1観戦、お城の
   旅行、坂道グループ鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:マイナス200万
   (た、助けて…)
ギャンブルの負け金:約1800万(減らんなぁ…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索