fc2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれGI競馬予想:2020天皇賞・春



皐月賞の前日のこと。この自粛自粛でいよいよもってシビレを切らした呑み仲間連中と示し合わせて、オンライン飲み会を決行することになりました。

「酒量が進む」「酔いやすい」「ダラダラして終わるきっかけを失う」とデメリットはいろいろ聞いていたので、時間は2時間と区切って、お酒も少々たしなむ程度の量を用意。

…のはずだったのに、実際にやると予定の時間ではなかなか終わらないし、終わらないから酒も閉まってあった焼酎を飲み始めるしで、いつも以上の泥酔。対策はまったくのムダw

うつろになりながら無理やり切り上げた後、布団も敷かずにそのまま寝てしまったんですが…。


ZZZZZZ…

……


ズッキ――――ン!


ぎぃいやぁああああああッ! 起きた途端、右足のアキレス腱付近で言葉にならない痛み。よく正座をしてたりすると、足がシビれたりするじゃないですか。そのシビれる部分すべてが痛みに変わったかのような激烈さ。痛みで立つ事すらできない。確かにここ数日、妙に靴擦れがするなぁ…なんて思っていたんだけど…。

ああ、これはきっと間違いない。痛の風ってヤツだ。痛風だ。

実は私、尿酸値が異常に高く、12年前までは薬を飲んでおりました。ダイエットで毎朝もずく酢を食べ始めてからというもの、数値は劇的に改善し、お医者さんからも「お薬不要」の太鼓判を押してもらっていたのですが、ここ数年は酒量も増えて体重も徐々にリバウンド。最近の健康診断では数値も戻りつつあったけれど…。

やはり、この自粛生活で自宅でも毎日お酒を飲むようになり、水分も普段より取らなくなってしまっていたことが影響したんでしょう。尿酸値は高いとはいえ、発作が出たのは生まれて初めてです(ちなみに発作が出ない状況は、痛風ではなく「高尿酸血症」と言います)。

痛い痛いとは聞いてましたが、まさかここまで痛いとは…。3日間くらいは痛みで満足に寝ることもできませんでした。前回のブログ同様、変な言い方ですが、テレワーク移行中で本当に良かったなぁ、と。

あれから2週間経ち、さすがに普通には歩けるようになりましたが、まだアキレス腱が伸びる時に鈍痛がして、ランニングをするにもちょっとしんどそう。かっぱがれ号、脚部不安で長期離脱…ってところでしょうかw GWが終わるまでには軽い運動くらいできるようになりたいなぁ。

* * * * * * * *

天皇賞…実は盟友の鯖鯉と一緒に現地観戦する予定を組んでいたんですよねぇ。「無観客開催で見れないなら四国にでも行くか」なんて言っていたんですが…今思えばホントに楽観的でしたね^^; まあ、そんな裏事情はさておき。

昨年同様、フルゲート割れということで、今年もスローペースは確実? …自分はそう思いません!(あばれる君の顔まねをしながら)

まずはキセキの存在。気性難で出遅れ確実…という下馬評ですけど、武豊がスタートを出遅れたなんて、89年桜花賞のシャダイカグラ以来ないんじゃないの?w キセキがスタートよく逃げたとしたら、アーモンドアイが世界レコードを樹立したジャパンカップを引っ張った時のように、気性で引っかかるスローペースにはしないと思うわけですよ。

もうひとつハイペースになる要素として、2頭出しの厩舎が複数あること。特に人気馬ユーキャンスマイルを擁する友道厩舎では、もう1頭エタリオウも参戦します。昨年のようなスローペースではフィエールマンには勝てないとわかってる以上、キセキがいけない場合はエタリオウにペースを引っ張らせる指令が下りてるんではないかと。それはダンビュライトスティッフェリオの音無厩舎も同じこと。ダンビュライトにペースを引っ張らせて、ハイペースになりすぎた時はスティッフェリオの4角まくりで…なんて作戦もありそうで。

それ以外にもフィエールマンで疑いたいのは、やっぱりディープインパクトの血なんですよね。ディープ産駒は古馬になればなるほど、中距離からマイルに距離適性がシフトしていくのは歴史が証明しています。4歳まではこなせたけど、5歳になれば…なんて考えるのは都合のいい考え方でしょうかね? 有馬記念の4着を評価する向きもありますが、リスグラシューに1.1秒離されたのは、むしろ「距離がもたなかった」と見ることもできるような(そうやって、昨年もディープ産駒を軽視してひどい目にあったんだけどさ!w)。

印はこちら。

■天皇賞・春《GI》予想■
◎ユーキャンスマイル 〇キセキ ▲ミッキースワロー
△フィエールマン


結局、シンプルに「ステイヤー」を考えて、フィエールマン以外の3000mのG1を勝った馬とG2を勝った馬っていう見立てにしました。ユーキャンスマイルの阪神大賞典はスローペースではあるんですが、母父ダンスインザダークで潜在能力も見込めるし。気性がネックのキセキと比べれば…という感じ。

ミッキースワローも母父ジャングルポケットで、ステイヤー能力は十分秘めていそう。菊花賞の直線パッタリは…不良馬場だったからということにしときましょう^^;

ただし。キタサンブラックの時もそうだし、昨年もそうだった。やっぱりスローペースだった…とかで、もうガッカリしたくないんですよ、ボカぁw 今年はスローペース用の馬券を押さえます! その場合の印はこう。

◎フィエールマン 〇ユーキャンスマイル ▲ミッキースワロー
△エタリオウ △キセキ △スティッフェリオ
△ダンビュライト △トーセンカンビーナ


まあ、なんて普通w でも、そりゃあこうなっちゃうわなぁ。

そんなわけで、馬券の買い方はこんな感じ。

馬連 ⑤⑦⑧⑭(BOX)
3連単フォメーション ⑭-⑤⑦-②③④⑤⑥⑦⑧

馬連のフィエールマン流しと3連単はあくまで押さえ。⑤⑦⑧の馬連BOXが本線です。

* * * * * * * *

結局、今年の天皇賞は、現地観戦ができない代わりに鯖鯉や髭さんと一緒に「オンライン観戦」に決定。痛風が怖いのでお酒はなしw

「生活様式の変容」とは言うけれど。

不摂生な生活はともかく、こういう友人との親交だけは変容させないようにして、このコロナ禍を乗り越えていきたいもんです…。

なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!




■天皇賞《GI》結果:的中
1着:◎フィエールマン 2着:△スティッフェリオ
3着:▲ミッキースワロー 4着:〇ユーキャンスマイル 5着:△トーセンカンビーナ


こんな完璧な印なのになんで俺ハズレてるの!?(*`皿´*)ノ

昨年に続き、何年かに一度の悔しすぎる一戦。馬連が取れないのはともかく、普段なら3連複も買うのが自分のスタイルなのに、なんで今日に限って3連単だったんだ…。3連複だって135.0倍だったのにさぁ。

これはさすがに我ながらドン引きしました…しばらく尾を引きそうです…。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/917-8616dac8

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの54歳。
   五指烈弾。
   とうとう波平さんの同期
   になりました。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス・F1観戦、お城の
   旅行、坂道グループ鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:マイナス200万
   (た、助けて…)
ギャンブルの負け金:約1800万(減らんなぁ…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索