かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンツ・プリミティヴ

夕方、Bんか社のN永さんから℡。
もともとは別件のお話だったんだけど、

N永「なんだよ秋さん、そんなに打ちたいの?

…まだ何も言ってないんだけどw
まあ、せっかくの花金だし(昭和の言葉だなー)、久々にやっちゃいますか。三麻。

残りもう一人は、いつものシーチキンじゃなくて、“尾沢竹書房”こと尾沢工房さん。

N永さんが竹書房にいる頃、尾沢工房、N永、「ドキッ」編集のK藤、ボクという4人が大体デフォな三麻メンツでした。

…つーか、単なる他3人によるボクからの収奪システムが完成していただけだったと。

ボクの半生において、この頃が第2期かっぱがれ時代に相当します(なんだよ、第2期って)。

* * * * * * * * * *

さて、20時半から始まったこの三麻。
余りにも久しぶりなもんで、お互いの近況を語り合いながらのプレーイ。

かつて三麻を打ってた時は独身3人組だったのに、今年に入ってN永さんが結婚&娘誕生。
尾沢さんもとっくに結婚していて、娘も3歳とかわいい盛り。

…当時一番お金を取られていた俺が今でも独身で不幸って…神様、余りにも不公平ジャマイカ?(´Д`)

そんな負のパワーwがツキを呼んで、序盤は絶好調!
プラス400Pくらいまで吹いたでしょうか。

「秋さん強えなー!(嘲り)
「秋さんハンデくれよ
(侮蔑)
「秋さんむかついた
(そのまんま悪口…)

あー、聞こえんなぁ(ウイグル獄長調)。
いつものN永さんの悪態も、今日の私はなんだか妙に気分がいい(リピート・ウイグル獄長調)

そんなこんなでまもなく終電時間。

ボク「じゃあ、そろそろ終電ですんで…」
二人「……(黙々と点棒を直し、次局の準備)
ボク「あ、あの、終電…」
尾沢「俺、どうせタクシーで帰るつもりだし」
N永「秋さん勝ってるのに終わらせることなんかできるかよっ!? 楽しいだろ、お前も?」

楽しくなーいっ!wwwww
明日も10時から仕事なんですけどぉ。
そういえば昔もこんな感じだったなぁ…。

そして、案の定…ってか、いつも通りボクの状態は急下降。
ヤバス…と思ったところで、

尾沢「俺も疲れちゃったから、あと1回にすっか」

助かったー。(・∀・)
最後も華々しくボクがラスを引きましたが、なんとかプラス8000Gで終了。

尾沢「…なんだか、もう少しやったら秋マイナスになりそうだなー」

終わります! 絶対終わりだって!!

慌ててタクシーで帰りましたが、タクシー代が約9000円。
やっぱり赤字なのねーん。えのっぴどぅ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/91-20d018eb

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。