かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーファイトシリーズ追撃戦

牛タン定食

これは、仙台では有名な牛タン屋さん「利久」の、1日限定30食という「極牛タン定食」というメニュー。テールスープ&仙台漬の組み合わせも絶品です。

…え? またなんで飯の写真なんだって?

実は私、土曜日に仙台へ行ってきました。しかも日帰り。

何故か? お話は8月30日に遡ります。

この日、後楽園ホールではみちのくプロレス「ふく面ワールドリーグトーナメント」という大会がありました。
出場選手が豪華なので、指定席はソールドアウト。
私もあわてて休み時間に後楽園ホールまで行って、当日券(立ち見)を買っておきました。

…そしたらね、終業時間ギリギリになっていきなりお仕事が入っちゃって、行けなくなっちゃったんですよぉ~!! 当然チケット代はパー。

しかも、そのお仕事というのがちょっとムニャムニャな感じだったので、気分はモヤモヤモヤ。
さらに、その興行がかなり評判良かったということで、さらにカッチーン!

そこで気づきました。
この「ふく面ワールドリーグトーナメント」というのは、9月1日(土)には仙台で準々決勝、2日(日)には盛岡で準決勝&決勝があると。

よーっしゃ、行ったろやないかぁ!! ヽ(`Д´)ノ

一泊したいのはやまやまだけど、2日は麻雀大会がある。
さすがにそれをブッチするわけにはいかないんで、仙台の日帰りを選択した…という次第。

で、土曜日。
日帰りだとどうしても行くところが限定されちゃうし、今回はあまりムダなエネルギーを使いたくないので、なんと夕方3時に自宅を出発。
でもね、埼玉のウチから仙台までって意外と近く、新幹線だと2時間半で着いちゃうんです(試合は19時)。

で、牛タン定食を食べてビールと梅酒をお腹に流し込んだあと、勇躍、会場のZepp仙台へ。
ここは仙台駅に隣接してるので、帰りの新幹線も楽。

試合は……。

しばてん、メカマミー、菊タロー…お笑いタッグマッチw 入場式。挨拶はタイガースマスク。
大会トロフィー。覆面が入ってます♪ ライガーvs義経。わかりづらいね…。

面白かった~。
義経&タイガースマスクの両方の「番狂わせ」は嬉しい。
特に義経は、デビュー当時から次代のみちのくプロレスを背負う逸材として、ずっと騒がれていた選手。
とにかく運動神経はズバ抜けてるだけに、今後も活躍して欲しいなぁ(フジタ“Jr.”マコト…じゃなかった、フジタ“Jr.”ハヤトにも期待してるけど)。

30日のチケット代が3000円、今回のチケット代が4000円
交通費が土・日きっぷを使って18000円
計25000円の立ち見席。

それでも某団体のつまらんドームの試合を30000円で見せられた時より、全然得した気分ですよ。 ( ・∀・ )

この日は競馬やらなかったんで、その分使ったと思えば、何にも腹立たないし(なんだその理屈は)。

ちなみに、試合が終わったのは、帰りの予定した電車が出発する10分前。
逆に、それでも間に合っちゃうんだからスゴイよなぁ。

そんなあわただしい中でも腹は空くんです(おいおい)。
売店で買った駅弁の鮭はらこめしを、帰りの車中ではパクリ。

名物駅弁なんです。絶品!

明日は大会じゃー!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/88-52bb8b51

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。