FC2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれG1競馬予想:2019皐月賞

時計の裏付けがないとか、気性が心配とか、ホープフルS組のメンバーは弱小だったと言われつつも、長年競馬見てる人ならすぐわかると思うんですよね。

そりゃ、サートゥルナーリア鉄板でしょ(´・Д・)」

あの競馬センス、あの完成度。
まあ正直逆らうだけ無駄無駄無駄ァッ!と思うわけですが。

そんなわけで予想はこちら。

■皐月賞《GI》予想■
◎シュヴァルツリーゼ ○サートゥルナーリア ▲アドマイヤマーズ
△アドマイヤジャスタ △ヴェロックス △サトノルークス
△ダノンキングリー △ファンタジスト △メイショウテンゲン


あれ?w

いやね、弥生賞でのシュヴァルツリーゼのヤンチャな差し脚を見ました? 中山2000mで大外をかなり余分にブン回って、残り100mで2着に突っ込んできたあの猛々しい姿に、ドゥラメンテが勝った皐月賞を思い出しちゃったんですよ(まあ2着止まりってところは弱いけど^^;)。

しかも、このシュヴァルツリーゼ、ドゥラメンテと同じ堀厩舎。競走馬としてすでに出来上がっているサートゥルナーリアに勝てるとしたら、こんな未知の魅力にあふれた荒馬なんじゃないかしら…なんて予感がありまして。「エースをねらえ!」で例えたら、お蝶夫人と岡ひろみみたいな? じゃあ、緑川蘭子がダノンキングリーアドマイヤマーズ?(セルフ突っ込み)

まあ展開まで踏まえれば、逃げようとするランスオブプラーナラストドラフトに、外枠になってしまったクリノガウディーダディーズマインドまでが絡んできそうで、ハイペースは必至な情勢。長くいい脚を使うサートゥルナーリアがそこまで後ろに位置を置くとは考えづらく、サートゥルナーリアをマークする馬が同じくらいの位置取りを考えるとしたら…いかに中山コースとはいえ、先行馬総崩れのパターンもあるんじゃないの?

つーことで、⑩-⑫の馬連を厚めにしたシュヴァルツリーゼからの馬連と、サートゥルナーリアとの3連複で勝負でいきます。欲張って⑩⑫を1,2着づけにした3連単も買っておこうかしら。

リーゼ、エースをねらえ…!

なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!



■皐月賞《GI》結果:激ハズレ
1着:○サートゥルナーリア 2着:△ヴェロックス 3着:△ダノンキングリー
4着:▲アドマイヤマーズ 5着:…クラージュゲリエ


シュヴァルツリーゼは音羽京子でした( ´_ゝ`)

いや、てかさ。もう初めからクセ馬だってわかってんだからさ、大外出して一か八かの勝負に出りゃいいのに、正攻法で内側走らせて、案の定、左右フラフラで首振って、能力発揮できないままバテて終わりって、なんじゃそりゃそりゃ石橋脩( *`ω´)

…てか、サートゥルナーリア。
正直、思っていたほどの強さには見えなかったなぁ。単に中山コースだからかもしれないけど。

あの上がり出してるから間違いなく強いんだろうけど、ダービーでなんか出し抜く馬がいてもおかしくない気がする。今の時点で凱旋門賞とか言ってアーモンドアイを回避させようとするくらいなら、むしろここはダービーで負けて、三冠馬の未練なくスッキリ凱旋門賞挑戦の方がよかったりしてな(病み上がりで気が立ってます)。

…ふんどし洗って顔締め直して出直してきます。ウヌハァ。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/879-e12d1f69

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの50歳。
   半世紀ちゃん。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦、お城の旅行、
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索