FC2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれG1競馬予想:2018チャンピオンズカップ



自分が初めて競馬場で観戦したのは、オグリキャップが最後に出走した90年のジャパンカップになります。マイルCSからの連闘、ホーリックスとのハナ差決着、「2分22秒2」の世界レコード――オグリが前年のジャパンカップでドラマを、自分はライブではなく「歴史」として学びました。

もっと競馬のロマンをライブで感じてみたい――92年のジャパンカップでのトウカイテイオー奇跡の勝利は、そんなファンとしての願望を存分に感じることができました。一緒に観戦していた鯖鯉や大学の先輩たちと、西日に照らされながら狂ったように岡部コールを叫んだりして(買ってた馬券はヒシマサルからだったけどw)。

その後、竹書房にバイト入社し、「近代麻雀オリジナル」の編集部から新雑誌への異動が決まった頃に観戦した2005年のジャパンカップ。アルカセットがホーリックスの記録を0.1秒上回って府中のターフを駆け抜けた時、たった一人で観戦していた自分は、そんな大学生から近代麻雀編集部までの青春時代をスパッと清算されたような、なんとも言えない複雑な気持ちになりました。

あれから13年、平成最後のジャパンカップとなった11月25日。1.5秒も縮める「2分20秒6」という世界レコード。ルメールの駆るアーモンドアイの力強いストライドとともに吹き飛んでいく、過去のセンチメンタルな感傷――。

2005年のジャパンカップ時とは違う、自分の過去に句読点すら打てない現在。ただ、トウカイテイオーが勝った時に府中競馬場を照らしていたあの日の夕陽と同じように、自分はこの日の美しい夕陽を一生忘れることはないだろう――レース後、どよめきと喝采が収まらぬスタンドで、自分はそんなことを一人ぼんやりと考えていました。LONGINESの時計台が映し出す、「2.20.6」というレコードタイムをを眺めながら――。

* * * * * * * *

チャンピオンズカップの予想をドン。

■チャンピオンカップ《GI》予想■
◎サンライズソア ○ルヴァンスレーヴ ▲ケイティブレイブ
△オメガパフューム △サンライズノヴァ △パヴェル △ヒラボクラターシュ

単勝1倍台になるかもしれないルヴァンスレーヴ。ユニコーンS、ジャパンダートダービーで圧巻の追い込みを決め、南部杯ではG1馬ゴールドドリームを完封。天敵ルメール不在で大阪杯以来のG1勝利を狙うM・デムーロ騎乗といえば、まあそりゃあ鉄板なのかもしれませんが。

しかし、どうも自分は2015年の第1回チャンピオンカップと印象が被るんですよねぇ。

ルヴァンスレーヴ同様、ユニコーンS、ジャパンダートダービーと圧勝し、古馬の強豪が出走した武蔵野Sも制したルメール騎乗のノンコノユメがまさかの2着。ああ、あの時の俺はノンコノユメの単勝をしこたま買っていて泣きそうになってたんだよなぁ…って、考えてみたら、あの日12番人気で勝ったサンビスタに騎乗していたのがデムーロやんけ(思い出し怒り)。

不調の続くデムーロが人気の3歳馬に乗り、久々のG1勝利を決めるかと思ったらやっぱり2着で惜敗。それを阻止する別の外国人騎手。第1回チャンピオンズカップの因縁――。

…こんな筋書き、どや?どや?w

まあ、真面目に予想したとして、今までのチャンピオンズカップで差し決着が多いのは、地方競馬の小回りコースに合わせた逃げ先行脚質の馬がダート界には多数いて、全体的にペースが速くなっているからでは…なんて思うわけですよ。

ただ、今回はフルゲートにも満たない15頭。ルヴァンスレーヴをはじめ、人気になっている追い込み馬も多いし、もともと逃げ先行が有利の中京ダートなら、サンライズソアで充分勝負になるんではないかと。

そんなわけで、今回は馬連と3連単で、ルヴァンスレーヴまさかの出遅れを祈ってみます。

…とか書いていたら、東スポの本紙予想がサンライズソアってマジかいや。人気になりすぎたら、旨みがなくなっちゃうんだよなぁ…。

高松宮記念連覇のキンシャサノキセキの仔だし、そのキンシャサで高松宮記念を勝った四位が騎乗だし、実は中京の馬場と相性抜群だった!…みたいなオチ期待で、ヒラボクラターシュから行くのも面白いかもなぁ…。

――過去を引きずる競馬ファンは、かように面倒くさいものなのです…。


なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!

■チャンピオンズカップ《GI》結果:ムリです
1着:◯ルヴァンスレーヴ 2着:…ウェスターロンド 3着:◎サンライズソア
4着:…アンジュデジール 5着:△オメガパフューム


あまりにもサンライズソアが人気になったので、素直にルヴァンスレーヴを中心でソアは対抗にした作戦へ切り替えたんだけど、さすがにウェスターロンドには回らなかった…サンビスタを例にあげるなら、「人気馬から薄め流し」でよかったんだよなー。
ああ、今年も負けるに負けて、残りも一か月足らずですよ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/863-78ab5b08

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの49歳。
   織田信長なら天下統一寸前で
   死んでる。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索