かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かに将軍登場!~18日の夜まで

18日。小樽で寿司を食った後、札幌のホテルで小休止。
19時くらいに最強戦スタッフの高橋くんと、協会の金村直樹プロ北海道在住の坪川義昭プロと、「ロビンソン百貨店前」で合流。(←新宿でいうところの「アルタ前」みたいなものw)

高橋「…どこ行きましょう?」

うーん、せっかく札幌まで来たのに、ただの居酒屋じゃなんだかなーだし。

ボク「じゃあ、カニでも食う? オゴるから

…なんでオゴるなんて言っちゃったんだろう?

近くの「カニ将軍」に入って、飲んで食って4人前・計28000円!!
…いや、普通のカニ料理としては、酒まで飲んで1人前7000円だから、相当安いとは思うんですが。

まあ、この時点で、中止になったはずの「競馬の負け分」を間違いなく払いましたw

で、2次会は、せっかく4人いるから麻雀でもしようと、札幌では有名な雀荘「ドンキ」へ。
ルールは当然、翌日のための調整ということで、1-3東南戦の最強戦ルールです。

「南場に入りまーす…アレ?」

東場マークをひっくり返すと、なんとそこには、“南”じゃなくて“北”の文字が。
そう、ここ「ドンキ」は古くからある北海道の名店で、北海道ならではの地方ルール「東北戦」をいまだに採用しているのです。

それはそうとして、最初の半荘はプロ3人の中でボクがトップ。ワハハハのハ。

金村「これで秋さんに負けたら末代までの恥ですねー

にゃにおー。ヽ(`Д´)ノ
よーし、末代までの恥をかかしてやろうじゃないか。
…とか言ってたら、やっぱりその後3着・ラスで、結果マイナス16P。
あー、もうもうもう。

金村「末代までの恥かかなくてすみました♪

そりゃよござんしたね。(((((っ-_-)っ

さて、坪川プロと一緒にタクシーで帰る際の会話。

ボク「北海道在住なのに、プロ活動とか何をやってるの?」
坪川「え?ボクちゃんとリーグ戦に出てますよ。東京まで行って

えー!? (゚Д゚;)

実は坪川プロ、まだ弱冠20歳で、学生だったりするんですが。

ボク「どどど、どうやって東京まで来てんの?」
坪川「リーグ戦は月1回くらいなんで、バイトでお金を貯めて、そのお金で行ってます
ボク「そうはいっても結構かかるでしょ!?」
坪川「交通費だけなら往復3万くらいで、プラス宿泊費が1万くらいですか」

………。

コアなファンならご存知の通り、麻雀プロで稼げるのは一握り。

実力があっても食えないプロが実は大半で、雀荘のゲストや話題性から、最近は女流プロのほうが稼ぎが良かったりするんです。
いや、プロテスト合格後も、会費を払ってリーグ戦に出なきゃいけないので、逆にマイナスだったり。

坪川くん(ここはあえて“くん”表記)はそのリスクだけでなく、毎月リーグ戦に出場するために北海道から東京へ通っていると。

MONDO21で憧れて麻雀プロになった坪川くん。
こんなお話を聞くと、ホントに頑張って有名になってもらいたいなぁ…と思う一方、これでいいのかプロ団体!?とか考えちゃったりするんです。

「好きでやってるんだからいーんじゃない?」ってのは、ちょっと違うよなぁ。

長くなったんで、最強戦のお話は別項で。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/82-3a611792

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。