かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凡庸たる有馬記念の凡庸たる予想

有馬記念ですねぇ。

毎年、この有馬記念の馬柱を見て、「ああ、今年も終わりだなぁ」と、暮れの狂騒をヒシヒシと感じるわけなんですが。

しかし、今年のメンツはどうにも気分が乗らないというか。
今年1年を代表するレースじゃないんだよね。
フェノーメノ、エピファネイア、ジャスタウェイ、ジェンティルドンナ、キズナ、エイシンフラッシュ…今年の中距離路線で活躍したG1馬がここまで不在な有馬記念って、ホントに珍しいんじゃないでしょうか。

ポイントは3つですか。

①オルフェーヴルが引退レースを飾れるか
②ゴールドシップの復活なるか
③2強以外の台頭はあるか

一番引っかかるのは②。確かにゴールドシップ、JCが負けすぎなんだよねぇ。
ブリンカー+ムーア騎乗とコース適性で大復活の可能性もあるけど、池江厩舎の5頭出しってのは、この辺のケアな気がするし。

ということで、②を排除すると、必然的に①か③かってことになると。

オルフェーヴルは普通に強いし、凱旋門賞で2着した後に有馬記念に出して引退というのは必勝の体制ということ。
さらに念願の池添再騎乗で、とにかくテンションは半端じゃないはず。

と、なると、やっぱりオルフェーヴル中心しかないのかなぁ、と。

問題は相手。
金鯱賞3着のウインバリアシオンが人気になってるけど、どうなのかしら。
もともと今の中京の芝は差し馬天国。
スローペースとはいえ、そこでいい脚を使ったからってここまで人気になるのなら、むしろ逃げ切ったカレンミロティックとかラブリーデイの方が妙味があるんじゃないかしら。

もう一つ、ステイヤーズS好走した後、有馬記念に連対した馬って、24年競馬やっていて、ほとんど記憶にない。
どんなによくなったといっても、デスペラードは買う気がしない。

ということで、ヒモは少し捻って、ダノンバラード、カレンミロティック、ラブリーデイ、それにJCで本命にしたナカヤマナイト。抑えにJC4着のアドマイヤラクティ。
こんな感じかなぁ。

もし③のパターンがあるとしたら。
オルフェーヴルが惨敗した春天とか、阪神大賞典の大逸走とか考えると、オルフェーヴルが負ける時は、切れ負けよりも、先行馬の前残りしか考えられない。

というわけで、オルフェーヴルをハズした先行馬3連複のボックスもボチボチと買うつもり。

オルフェーヴルは確かに歴史に残る名馬だけど、歴史的なズッコケを何度もしでかした迷馬でもあるわけだし。

心のどこかで色気を持ちつつ、これから競馬場へ向かいますw

…儲けたいなぁ(>_<)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/690-5b34884c

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの47歳。
   忠義もへったくそもない一人四十七士(意味不明)
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。