かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OH!宝塚記念の旅(2)

帝王賞はおいといて。
まだまだたどりつかない宝塚の旅w

喧騒渦巻くSLを降り、着いたのが終点の千頭駅

ここで私、気がつきました。
実は寸又峡温泉で2時間くらいゆっくりしようと思ってたんですが、なんと、この千頭駅から寸又峡温泉まで、車で片道30分かかります!!!

じゃあ、往復1時間かかるから、実質1時間しかないじゃん!!!!
(↑早く気づけよ)

慌ててタクシーに飛び乗って、とにかく温泉にだけは入ろうと、一路、寸又峡へ。
気が気でない私をよそに、ある旅館を通り過ぎながらタクシーの運ちゃんが陽気に一言。

「…この旅館は金嬉老が立て篭もった有名な宿なんですよ。あの事件があって、この寸又峡温泉は有名になったようなもんですから」

ふえー。そんな歴史が。
でも、そんなことはどうでもいいから、早よ走れや、おっちゃん。

…な~んて言いそうだったのですが、誰かから口に警察手帳を突っ込まれた気がしたので、止めることができました(わかるかなぁ。不謹慎なネタですんません)。

そんなこんなで、寸又峡温泉に到着したのが13時10分ごろ。
14時15分の電車に乗るから…おいおい、30分しかいられないよ!!

ものすごい勢いで寸又峡温泉の共同浴場へ。

近くにあった橋。いいかんじです温泉の概観になります露天風呂でヤンス

いいお風呂を馳走になりました(〃▽〃)
循環式だったのがちょっとざんねんだったけど、湯加減がちょうどよくて、いつまでも入っていたい気分に。ふぅ~。
…いかんいかん、電車に遅れちまう。

運ちゃん「ここは自然が溢れててつり橋や渓谷やらでみどころ満載だし、珍しいアプト式の列車が走ってるし、ゆっくり泊まったほうが楽しめるよ。秋は紅葉もきれいだからまたおいでな

…はい、マジで今度は1泊しに行きます(。・x・)ゝ
まだまだ続きます。
スポンサーサイト
前の記事 閑話休題
次の記事 OH!宝塚記念の旅(1)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/60-615c2111

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。