かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

第10回コクーン杯前編~勝負勘?

さてさて。

今週の日曜日、MONDO TVで麻雀番組を制作するコクーンさんが主催している、スタッフさんや業界関係者を招待して行われている麻雀大会「第10回コクーン杯」に参加してきました。

ひとくちに「スタッフさんや業界関係者」と申し上げましたが、そのメンツがまたスゴい。
番組の制作スタッフのみならず、番組に出演されている麻雀プロやアナウンサーの方が勢揃いしており、今年は史上最多の44名!

痛風をおして参加した梶やん。足、大丈夫? 
▲参加者の一人・梶やん。後ろには伊藤裕一郎アナが見切れてるw

こんな豪華な大会に、編集部を離れた自分がなぜ参加できるかというと、実はまだ参加人数が半分くらいの第3回大会で空気も読まずに優勝しちゃったからw(しかも決勝メンツは確か、二階堂亜樹プロ、横山明香プロ、バビィだったような気が…もうちょっとよく覚えてない。じじいw)

毎回参加するたびに、大会が大きくなっていって、その豪華なメンツの皆様にいつも恐縮しているんですが…いや、ホントにありがたいことです。ナンマンダブ、ナンマンダブ。

さて、1回戦は、前回大会で土屋和彦アナに小四喜を放銃したことで有名になったw「麻雀界の元気印」こと豊後葵プロと同卓。

いつもニコニコしていて好感の豊後プロ。
▲いつもニコニコ。

で、さっそく印象に残ったことがありまして。

東パツに親とのリーチ合戦に負けてラス目になっちゃった、いつもどおりの私w
南場の親で、中盤にこんな苦し紛れのリーチをしました。

五萬赤五萬五萬六萬七萬八萬六筒六筒七筒九筒一索二索三索 ドラ七萬

対面では、役牌を仕掛けていた豊後プロが、キャピキャピしながら「ラスだけはひかないっ!」って、うんうん唸ってる。
自分の捨牌がこんな感じ。

南白二萬北九索一筒八索
三筒三萬横西一萬

まあ正直、笑顔でいつつも、心の中では一萬を引いたときにW杯でPK失敗した駒野みたいな状態になってるんですが。

すると、豊後プロが、通ってない4筒をピシッ!

豊後「秋さん、これが通ったらあたしの勝ちですから!」

宣言どおり、自分が豊後プロに2000点を放銃(牌姿は忘れましたw)。


…いやね、その場では黙ってましたが、悔しいというより、実はちょっと感心したんですよ。

去年の小四喜放銃でえらい言われようなw豊後プロなんですが、この捨牌を見て4筒を通し、アガリを確信する「間合い」の読みは、紛れもなく勝負師のそれ。
ちょっとやそっと麻雀してただけじゃわからない、「勝負勘」って奴です。

実際に後ろで対局を見たことはないですが、鈴木達也プロが師匠だということですし…いやいや申し訳ありません、失礼だけどちょっと侮ってました。
業界の皆様。今年、この娘さん、ちょっと注目かもしれませんよ。この時は3着だったけどwww

ちなみに豊後葵プロのブログはこちら。無断リンクだけど許してちょーだいw

この後、自分でもびっくりなことが起こるわけですが(関係者笑)…ちょっと長くなりそうなんで、続きまーす。

トビラス食って罰金を払った直後のバビィw
▲おまけ。トビラス食って罰金を払った直後のバビィw


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/526-60ee9f00

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの47歳。
   忠義もへったくそもない一人四十七士(意味不明)
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索