かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーダッシュな新潟温泉ツアー

なんか忘れてる。なんか忘れてるなぁ…えーと…。

そうだ!
オレ、ブログやってるんだった!



長らく放置してしまって申し訳ありませんねぇw


ある日曜日。
いつものごとく大学からのくされ盟友・鯖鯉と二人で府中に行き、いつものごとくこっぴどく負けて、龍馬伝の近藤正臣のごとく酒をカッ喰らっていたときのこと。

「そろそろまた、温泉旅行に行きたくなったのう、ウイー」
「うむ」
「しかし、どうせ行くのなら、今回はいっそのこと、新潟競馬に行くことにせんか?」
「待て待て!? 俺たちだけじゃなくて、S先輩とか誘うんだろ?あの人は競馬しないやん」
「だいじょーぶ!新潟は競馬だけが楽しみにあらず!! 温泉や食べ物があるなら、それで問題なし!みんな来てくれるだろ。ねーちゃん、角割ハイボールひとつー」



…まあ、なんて自分勝手な都合なんでしょうかw

つうわけで7月の3連休。土日を使って、ドライブで新潟へ行ってまいりました。
行ったのは、パチドランカーの鯖鯉と、大学のサークルの先輩Sさん、それと長岡に住む、やはり大学のサークル仲間だったH。

Hを拾うついでに、まずは長岡で昼飯。
イタリアン焼きそばと餃子のトッピングが名物という、長岡B級グルメ店「イタリアン」と迷っていたのですが、結局、地元民Hの判断で長岡名物・小嶋屋のへぎそばに決定!

有名なお店です。 しこしこつるつる!
▲有名なお店です。         ▲しこしこつるつる!

うまーい。コシと風味があって、つややか。
久々のHとの再会で会話も弾みます。

自分の大学の時のサークル…まあ、漫研なんですがw、ほぼ隔週ペースで一緒に競馬へ行く鯖鯉をはじめ、その漫研仲間たちとは、20年以上経ってもいまだにこうやってつながっています。
学生の頃の友人と、なにかにつけて遊んだり飲んだりするのは、自分にとっては人生の大切な財産。

オンニャのコの部分ではまったく恵まれてないが、言葉の意味合いだけで、自分は「リア充」ということにしておこうじゃないか。うん。


その後、新潟から車で約50分のところにある出湯温泉「清廣館」へ。 

つい最近TV番組「秘湯ロマン」に出てましたw  
▲つい最近TV番組「秘湯ロマン」に出てましたw

「日本秘湯の会」に加盟する、創業300年という由緒正しき宿であります。

誰もいなかったんでお風呂も激写w
▲誰もいなかったんでお風呂も激写w

現在の建物は昭和3年に建てられたということで、ぶっちゃけ、かなりギシギシなところもあったりするんですが、その風情はまさに「秘湯」というべき佇まい。

お部屋も男性客4人ということで、広い部屋にしてくれたらしく、その心遣いに大変感謝を…感謝…。 

は? 

Sさん、あんた何してんの?wwwww


車から降りた際、釣り具のようなケースを持ち込んでいたので、いったい何かと思っていたんですが…PC用のプロジェクター!
部屋に着くやいなやカチャカチャと…あ、スピーカーやアンプも用意してる!!

 はわわわw
▲はわわわw

そうなんです。実はこのS先輩、大学の頃から、昔のアニメや特撮のビデオを片っ端から収集し、それを自分の部屋で我々に見せることに喜びを見出すという、パーティー系おたくの権化のような人なのです。

しかし、温泉宿に来てまで、そんなん用意しますか!?www

宿に着いたのが夕方5時半。それから食事の時間を除いて、夜中の2時までずーーーっと「アカギ」と「咲」のMAD動画とか、仮面ライダーの歴代「東映マンガ祭り」作品を見せ続けられました。
まあ、それはそれで楽しかったですがw


朝、せっかく温泉に来たので、ひとりで外湯めぐりを敢行。

比較的新しくできた共同浴場。 歴史のあるお寺の共同浴場。
▲比較的新しくできた共同浴場。           ▲歴史のあるお寺の共同浴場(画面右側)。 

この出湯温泉のユニークなのは、お寺の中に共同浴場があるところ。

809年に弘法大師が開湯したという伝説があり、当時はお湯場にお賽銭を入れてお参りしていたという話が伝わっているらしい。
なので、「源泉の湧き上がる湯船の底の穴を踏んだり、お尻を乗っけたりしてはいけない」という但し書きが貼ってあったりします。
温泉自体が神聖なものなんですね。

ちなみに、この「清廣館」では肉料理がいっさい出ず、ご当地のお米、山菜、鮎、宿特製の浅漬けや梅干、お味噌汁など、とにかく体にいいものばかり。
特にお米は、五分つきのコシヒカリということで、もー美味しいのなんの♪

これは朝飯。見た目質素だけどチョーうまい! 
▲これは朝飯。見た目質素だけどチョーうまい!

これで宿代は13Kくらいだっていうんだから、別の意味でぜいたくさせてもらいました。


たっぷり温泉宿を堪能したところで、競馬場に行く前に新潟観光。
朱鷺メッセで岩がきを食べたり展望台を登ったりした後、新潟の人気ラーメン店が軒を並べる「ときめきラーメン万代島」で、長岡ラーメンの「青島」をペロリ。 

最近珍しい、いわゆる中華そば系♪ 
▲最近珍しい、いわゆる中華そば系♪

このあたりから、Sさんの様子がおかしい。
歩く姿もまるでジャンボマックスのようにノッタリクッタリしている…。

ようやく競馬場に到着!というところで、Sさんがボソッ。

Sさん「あ、オレ競馬場行かずに車内で休んでるわ」


ズコーッ!


ああ、そうか。前日の動画マラソンがこのSさんの温泉旅行の一番の楽しみだったのか…。

まあ、冒頭の通り、無理やりSさんたちを連れてきたわけですし、Sさんが運転する車で来ているので我々には何も言う資格はないんですけどね。
お疲れ様でゴライヤス。


さて、で、肝心な競馬はというと、結局1レースも当たらず2万負けorz

Twitterで注目の小島太一騎手w 夏はビール飲みながらの観戦が最高♪
▲Twitterで注目の小島太一騎手w▲夏はビール飲みながらの観戦が最高♪  

アイビスサマーダッシュは相変わらずの迫力で堪能できたけど、もう、振り返りたくもないやーいwwwww


最後は、「ケンミンSHOW」の東夫婦も訪れたというせかい鮨でヤケクソに日本海の鮨をバクバク。
ノドグロ美味かったなー。

日本海をいただきます☆ 日本酒なんかもいただいたりしちゃってw
▲日本海をいただきます☆              ▲日本酒なんかもいただいたりしちゃってw   

なんちゅうか、競馬も温泉も食事も満喫できたのですが、それよりもSさんの相変わらずの爆走っぷりに、かつてSさんの家で2日も3日もダベって遊びまくっていたモラトリアムな学生の頃を思い出し、感傷的というか、

「20年たっても30年たっても、俺たちは絶対変わらないな、こりゃ」

と、いう確信を抱かせたというw
 
だって、こんな不毛な40歳すぎのおっさんたちの旅、みんな見たことないだろ!?wwwww


まあ、楽しいからいいんだけどね。





久々の長文失礼いたしましたw.
長崎・博多・小倉の九州旅行のお話は、もうちょっと早くアップします…多分
スポンサーサイト
前の記事 ディスられサンマ
次の記事 生まれ変わりたい

コメント

不毛な旅などないですぞ!

リア充かどうかは…(笑)

私も10月辺りに島根鳥取ツアーを遂行する予定です!

勿論1人旅ですがなにか?www
2010/08/10(火) 22:03:38 | URL | 髭着外  [編集]
> 私も10月辺りに島根鳥取ツアーを遂行する予定です!
>
> 勿論1人旅ですがなにか?www

おっと、ボクも今年中に島根に行きたいと思ってたんですよね~。
ただ、鈴鹿GPにも行きたいんで、思案中であります。

もし予定が合うようなら、島根で会いましょうw
2010/08/10(火) 22:36:28 | URL | 編集・秋  [編集]
九州篇は来月UPぐらいか?w
誰か様みたいに旅行記前編で休載しないようにw
2010/08/11(水) 04:33:40 | URL | 鯖鯉  [編集]
ぐ、ぐぬぅ。
2010/08/11(水) 10:59:39 | URL | 編集・秋  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/493-e7dba706

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。