かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

10/15第1回Jr.ヘビー級リーグ開幕戦in後楽園ホール

◆プロレスレポはこの形式が自分に向いてるかも

前回のレポートで味をしめて速報やろうと思ってたのに、使えないiPhoneのために翌日延ばしに395
これじゃいつもと変わりないやんw


10月の三沢W追悼興行&蝶野25周年興行とプロレスを観まくっていたんで、本当は来る気がなかった今回のNOAH。
そういうときに限って、チケットが舞い込んで来るんだから、もう。
プロレスの神様は気まぐれねw 

思ったよりも会場は満員。9割くらい入っていたかも。

ブラウンと潮崎が欠場。
潮崎の病名が「流行性耳下腺炎」とか書いてあるから、なんか耳鼻科系の病気かと思っていたら…おたふく風邪だったのねw
しかし、ブラウンの欠場理由が「本人の都合」というのはどうよw

091015_1.jpg 
試合前にJr.リーグ戦のセレモニー。 


第1試合
▽〇青木-・× 起田
※変形ノーザンライトボム

青木の金髪がぴっちりしてて、なんかイヤ。
起田は浜さん系の気合ファイト。
なんだか「東京系ヤンキーコント芸人vs関西系”張り芸”芸人」のような図式を思い浮かべたw


第2試合
▽小川・×橋-〇ウォーカー・デリリアス
※ネックハンギングボム

デリリアスの手をベロベロなめて、相手の顔にツバを塗りたくる攻撃がはなはだ不快400
常々思っていたんだが、レスラーって、試合をする内に、相手のツバや汗に免疫ができるんだろうか。
潔癖症には耐えられないよねw


第3試合
▽佐々木・〇森嶋-齋藤・×伊藤

※バックドロップ  

091015_2.jpg 
いきなり佐々木と斎藤がチョップ&ラリアット合戦。  
伊藤が出てきた…と思ったら、ケチョンケチョンにやられて、そのまま終了。
こういう嵐のような短期決戦は、興行が締まっていいなぁ。
(昔のハンセンvs若手みたいな)


第4試合
▽第1回Jr.ヘビー級リーグ戦(Bブロック)
▲金丸-▲平柳
※ 両者リングアウト 
 
試合前、花束嬢…というにはちょっと妙齢なお母さん(ファンクラブ会員の特典らしい)を、平柳はグッと体を寄せて記念撮影。
試合中の動きといい、平柳は相変わらずいい味出してる。
ヘタな大型選手よりも、金丸&鼓太郎のそばで試合が見れるのは、実は幸せなことなのかも。
091015_3.jpg 
覚悟の両リン決着はまさに悪童の真骨頂、ある意味痛快w 


第5試合
▽第1回Jr.ヘビー級リーグ戦(Aブロック)
〇KENTA-×マルビン

※ランニング顔面蹴り   

6月のJr.戦からまだ4ヶ月の再戦。
ここはマルビンが勝って星をイーブンに…なんて思ってた自分が浅かったw 
マルビンの対角線からのトペ奇襲をきっかけに、ハイスパートな展開に。
091015_4.jpg 
「ランニング顔面蹴り」のフィニッシュは、コーナーから助走をつけて、ステップキックのように顔面を蹴り上げるというとんでもないもの。やっぱりKENTAすげぇわ。


第6試合
▽杉浦・力皇・〇ヨネ・谷口-小橋・秋山・田上・×本田
※ ダイビングギロチン 

メインだったはずの試合が、潮崎欠場の余波で(?)第6試合へ。
谷口が小橋に突っかかり、杉浦が秋山を挑発する。
091015_5.jpg 
最後も杉浦が「潮崎ぃ、ヘビー級チャンピオンのくせに休んでんじゃねぇっ!」と絶叫。
潮崎自体の評価はまだまだだけど、杉浦とのタイトル戦は面白そう。
これで杉浦勝ったら、MVPだなw


第7試合
▽第1回Jr.ヘビー級リーグ戦(Bブロック)
×石森-〇ライガー

※垂直落下ブレーンバスター  

ボディビル大会出場で、和製トニー・アトラスの呼び声も高い(どこがだよw)石森。
一時期の技の軽さは、このイメチェンで克服した感じ。
でもいかんせん、打撃技がないんだよなぁ…。
打撃のKENTA、テクニシャンの丸藤。NOAHの石森の立ち位置はまだ暗中模索の模様。
091015_6.jpg 
ライガー楽勝でした。ふりかけのようなブーイングが少々。


第8試合
▽第1回Jr.ヘビー級リーグ戦(Aブロック)
△鼓太郎-△中嶋 
      
意外な試合がメイン。これも丸藤副社長効果?
091015_8.jpg 
中嶋は鉄柱へのキック誤爆から鼓太郎に主導権を握られるが、ビットで逆立ちした鼓太郎にスライディングキックを叩き込んで形勢逆転。
逆に左腕のカーフランディングから左腕集中攻撃で攻勢に転じるものの、その後は一進一退の攻防のまま30分フルタイム引き分けに。
091015_7.jpg 
とにかく、のったりくったり時間つぶしのフルタイムじゃなくて、2人とも目一杯動いてのフルタイム。凄すぎる。
ってか、中嶋はもう、日本マット界を代表するメインイベンター。とにかくハズレがない。
ここのところベテランレスラーの記念試合みたいなものが続いていたからか、こういう攻防を見せられると「ハッ」とする。

小橋でも秋山でも潮崎でもなく、KENTAでも丸藤でもない、鼓太郎と中嶋がメインという大冒険。
でも、質はハイレベル。素晴らし過ぎる。
何度も書いてるけど、もうこの国のプロレスはJr.ヘビーが主体であることにみんな気づかないと。


これで終わりかと思ったら、丸藤が出てきて、ポスターや記念撮影の権利が当たるプレゼント抽選会。
いいサービスな気もするが、メインの余韻が失われて、ちょっとつらいかも。
091015_9.jpg 
やっぱりこういうのは休憩中がいいなぁ。


ただ、全体的にはいい興行でした。
NOAH特有の序盤から中盤にかけてのまったり感wが、短期決戦が多かったせいか、今回はなかったと。

でも、せっかくファンクラブ会員に花束贈呈の特典をつけてんのに、8試合中5試合が試合前の奇襲で無くなっちゃうとか、ちょっとは平柳のサービス精神を見習えよ、みんなw



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/479-ba95101c

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索