かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/20みちのくプロレスin後楽園ホール(前編)

●みちのくedとみちのくing

タクシー車内にて。。。もともと観戦予定ではあったのですが、テッドさんの訃報を聞いて、あわててチケットを購入したみちのく後楽園大会。
(NOAHは間に合わなかった…本日、当日券の長蛇の列を見て断念)

会場に行く前にホテルエドモンドでお花を買って、献花台へ供えてきました。

なんだか、お花を供えるのもおこがましいくらいの自分だけど、一応元プレッシャー会員の端くれとして、ね…。

その後、沼二郎の唄のあと、テッドさんの追悼セレモニー。

パンチ田原さんの涙交じりのプロフィール紹介は…正直泣けた。。。

セレモニーでの撮影は遠慮しました。
詳細は他サイトへどうぞ。


【第1試合】
なんか昨年のブラジルGPのマッサみたいwKEN45°は、ヒールにもかかわらず、登場の時点ですでに涙目。

コーナーに顔をうずめて号泣してる。
 
こういったときの第1試合っていうのは、ホントにプレッシャーがかかるもんだと思う。

試合内容以上に、まずは自分の役割をまっとうした二人に、拍手を送りたい…とかいうと、何様の分際だよ、俺ってw


【第2試合】
千両役者です。サプライズとしてU・ドラゴンが登場!

メロウな会場の雰囲気をガラッと変えるこのオーラは、やっぱりスター選手の力なんですかね?

結局、ケブラータはおあずけで、アサイDDTでケリ。

サスケとともにジャパニーズルチャの原点みたいな人なんだから、頑張ってほしいよなぁ。

あとヤッペーマン。


ヤッペーマンと勝利のポーズ。こ、これは…wwwww


かつてのダイナマイト東北もそうだけど、このオタンコナスなパクリセンスもみちのくならではw

タツノコ系は版権にゆるいのか?
ならば個人的にキャシャーンやポリマーが見たいぞ。

「人造人間キャーチャン」とか、「破裏拳アリャマー」とかどうでしょ?(おいおい)


【第3試合】
南野とラッセ。早くも登場したのは、沼二郎・TAKA・テイオーの旧みちのくトリオ。

でも、ここで個人的に注目しちゃうのは、南野とラッセだったりするのです。
(う~ん、大間はあまり…w)

メインの観戦記の時にも書こうと思いますが、サスケがエース時代のみちのくと同じくらい、義経・ラッセ・南野・ハヤトが中心のみちのくに、ボク自身かなり思い入れがあったりするんです。

ドラゲの選手と比べても遜色ない身体能力を持った、みちのくプロレスの若きアスリートたち。

みちのく創世記トリオ。昔のようなバブリーな時代でもないので、週プロもなかなか東北まで取材にいけないし、多くページが避けないのは確かだと思うけど、サスケなしでも、もっとスポットを当てて欲しい団体のひとつだったりします。

まあ、試合はあっさりTAKAが勝っちゃいましたけど、ラッセにしろ南野にしろ、大舞台を作ってあげたいよなー。


…この観戦記、続きます。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/469-b5aa51ec

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。