かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

全日本プロレス 2/6 後楽園ホール完結編

●後楽園の正しい使い方

YASSHI人生No.1の名勝負か?  高山登場。意外にも浜との絡みが◎。 
▲YASSHI史上最高の名勝負か?           ▲高山登場。意外にも浜との絡みが◎。

やっぱり間に合わなかったか…orz

ま、それはともかく。
丸藤vsハヤシという試合はともかく、興行全体の出来が最高でした。
隙がないんです、ホント。

先ほども書きましたが、カード自体はメイン以外イマイチ。

…だったんだけど、この日はすべての試合で今後のシリーズへと続く「伏線」が散りばめられていました。
さらに、丸藤vsハヤシ目当てで集まった、超満員の「出来上がった」雰囲気が選手をやる気にさせ、理想的な観戦空間を完成させたのです。

渕と荒谷の定番のコミカル試合から始まって。
新加入の外国人2人のポテンシャルの高さ。
意外だった稔の乱入&ブードゥ加入。
感傷的な雰囲気を打ち破った、YASSHIの好ファイト。
KAIの踏ん張りと、愚連隊…というより、みのる包囲網の完成(小島&KAIのアジア挑戦、スワコンとブードゥの挑戦者決定戦)。
高山と浜のド迫力対決、武藤との心理戦…。

中だるみゼロ。
まさに理想的な展開で、各試合の余韻が連鎖して、メインへの大興奮へとつながっていったのです。

早くも今年のベストバウト!?  勝利の雄たけび。ベルト下の文字は“here”!w
▲早くも今年のベストバウト!?              ▲勝利の雄たけび。ベルト下の文字は“here”!w

思えば、昨年のベスト興行だったチャンカン決勝は、これでもかぁええのんかぁというほどの、好カードの連発。
正直後楽園じゃもったいないくらいの、スペシャル興行でした。

だが、今回の興行のSPカードは、メインの丸藤vsハヤシのみ。
それでも、その波及効果で全試合のテンションが上がったわけで。

つまり、後楽園の場合は、ビッグカードを乱発するんじゃなくて、ファンに注目されるカードを1試合だけ組む。
これがもっとも効率のいい興行の「型」だったりするんじゃないでしょうか。
(そういえば、新日も後楽園のメインが「豪華一点主義」だった時期がありましたよね。IWGP戦やったりとか…)

今年のチャンカン決勝はJCBホール進出だそうです。
キャパの中途半端な広さや音響の悪さで、早くも嫌われてる感のある会場にw全日はどういった戦略でカードを用意するのか?

…注目です♪

ジーッとハヤシを見つめる土方。みえねえぞ!w 
▲ジーッとハヤシを見つめる土方。みえねえよ!w


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/452-120bf670

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索