かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼平犯科帳スペシャル「引き込み女」

尾美としのりの老けなさ過ぎは異常  

鬼平犯科帳 スペシャル 兇賊鬼平犯科帳 スペシャル 兇賊
(2007/04/26)
中村吉右衛門多岐川裕美

商品詳細を見る


実に1年半ぶりという、「鬼平犯科帳」スペシャル。

すっかり、鬼平も老けたよなぁ。
おまきもすっかり「お姉さん」を通り越して、「おばちゃん」というより「おばあちゃん」だし。
すでに亡くなっている人も多数いらっしゃるしっ!


しかもここ数年、「なんか聞いた事があるタイトルばかりだなぁ~」とか「なんかパターン化してるよなぁ」とか思ってたら、なんと、もう原作が底をついたので、第1シリーズの原作を再びスペシャルで制作してるんだとか。どうりで。

で、やや唐突に思えた今回のスペシャルも見てみたら…


まぁーもう、泣くわ泣くわっ!

ブラウン管の前でドラマを見て、久しぶりの大号泣ですよ。


まず…余貴美子
盗賊であり、芯の強い「引き込み女」でありながら、情に流されて、やがて不幸な末路をたどるお元役を好演!
もともと幸薄い役をやらせたら天下一品の女優さんですが…もー、切なくて切なくて。

それに…梶芽衣子
同じ「引き込み女」として鬼平まで裏切ようとするくらいお元に同情して、お元のために号泣までしてるのに、「密偵」とバレぬよう、お元には冷たく接しなければいけない…その感情を押し殺した名演技ときたら!
しかも、お元の亡骸をそばにすすり泣くその姿、泣き声に至るまで、カンペキなんではないかと。

そして…中村吉右衛門
最後の「不憫だ…」というセリフにかかる微妙な枯れ具合な声の調子ときたら…。
例え結末が予想できようとも、この「風格」だけで涙がこぼれずにいられません!

最後に…長門裕之
お前の演技オーバーすぎんだよぉ!ヽ(`Д´)ノ
猫八出せ、猫八ぃぃぃぃっ!!!…すいません、わかってて無理言いました(泣)。


いわゆるドラマの「遊び」部分になる、甥の市川染五郎との競演も、ドラマ全体がビシっとしてるから、まったくイヤミに映らないし。

いやぁ~、時代劇という枠を取っ払っても、ここ数年でナンバーワンのドラマではないでしょうか。

これを10年前くらいまでは毎週見れたんだからなぁ…。

シリーズを通してメイン監督をこなし、今回も監修というポジションだった小野田嘉幹さんも、今年でなんと83歳!

何十回も同じストーリーやってもらって構わないからさぁ、頼むから、きちんとした後継者が現れてくでぇぇぇぇ…。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/431-09279ac3

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの47歳。
   忠義もへったくそもない一人四十七士(意味不明)
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。