かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊真木よう子(第7話)~「立川ドライブ」

大当たりと大ハズレが激しく交錯するこのドラマ。

むしろそのギャップが、子供の頃にあったコカ・コーラの「ヨーヨーチャレンジ」で、王冠の裏ぶたをはがしてアタリかどうかを確認するときのようなトキメキが芽生えてきたりwwwww

で、今回は…コーラ飲んだらヨーヨーじゃなくて、まるで箱根一泊旅行が当たったような傑作でした♪


「俺、あせってるけど、なんとか平常心保とうとしてるよ~」顔No.1役者・僕ドラえもん…もとい、正名僕蔵のキチ●イストーカー警官。
正名に対してとっくにブチ切れててもおかしくないのに、彼氏と別れる寸前で、精神的に不安定になってるキャバ嬢の真木よう子


ちょっと方向性を間違えると、単なる正名のストーカーっぷりがただ怖いだけのホラーにしかならないこの話がここまで面白くなったのは、やっぱり真木の好演ってことに尽きるでしょ。


結末の「海に連れてって…」云々のあのセリフ。
リアルタイムで見てると、前半の伏線もあるんで、確かに元カレと正名をダブらせてうっかり口走ったか、殺気立った正名への命乞いにしか聞こえないんだけど、オチを知ってもう一度改めて見ると、決してそうは言ってないんだよね。
ちょっとケンカしちゃったんで仲直りするための甘言とも取れる言い回し。


「ストーカーしてて、嫌われたと思って殺しちゃったけど、そうじゃなかったわ~。死にます」っていう、「ロミオとジュリエット」的な悲劇も見えるけど、実は最後の「ごめん 言い過ぎた…」のメールがキャバ嬢特有の営業メールで、勘違いしたまま自殺したっていう、正名にとって最も報われない結末だった可能性もあるんだよね。


それもこれも、最後に残されてたメールのオチありきで、情緒不安定なキャバ嬢というファジーな演技を完遂し、視聴者に幾通りかの結末を夢想させてみせた真木の底力


…感服仕り致しました(っ-_-)っ


しかし、来週また裏ぶたをはがしたら、「次回にチャレンジ!」とか書いてそうだなぁ。
ウエイトレスで金髪ヨーコはカワイイけど、掟ポルシェと遠藤憲一が…クドそう…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/412-f6f400bc

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。