かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

剣客商売スペシャル『春の嵐』

剣客商売スペシャル 決闘・高田の馬場剣客商売スペシャル 決闘・高田の馬場
(2008/01/30)
藤田まこと、山口馬木也 他

商品詳細を見る

今さらですが、4月11日放送の「剣客商売」SPを視聴。

松竹&京都映画が誇るポテンシャルの高さは相変わらずなんですが、今回は大満足とまでは至らず。


東映スター松方弘樹の松竹作品登場、蟹江敬三の息子・一平の登場、福士誠治=松平定信という意外なキャスト、三代目渋谷天外の登場(これはさすがに60以上しかわからんだろー)など、時代の移り変わりを如実に感じる配役となっております。


「不肖の息子を憂う老剣士」というパターンは、以前もみたことがあるけど、今回の結末は意外とさばさば。
父の立場とすれば、息子の亡骸をあんな形で(黒幕の一橋治済に釘を刺すため、屋敷まで持って行かれる)利用されるのはやっぱり許せないんじゃないかなぁ。

どうせオリジナルにしちゃったんなら、大治郎たちに反抗するストーリーにして、そこで松方さんに往年の殺陣を披露してもらえばよかったのに。
殺陣じゃなく「存在感」を見せようと思うキャストなら、松方さん以外でもいいと思うんだよなぁ。

あと、「牛蒡のお松」の結末がなかったのも不満。

ラストもハッピーエンドっぽかったけど、小兵衛親子との対比であの戸羽休庵親子を描いたんであれば、その辺の余韻も欲しかったところ。

これも原作とお話が変わっちゃったんで、起きてしまったことみたいだけど…。


ネットの反応を見てると、ボク以上に原作ファンは今回のスペシャルに不満だった様です。


ただ、全体的に丁寧で良質なドラマ作りの姿勢だけは、現在蔓延ってるクイズとバラエティ全盛の安直なTV界の良心としてぜひ残して欲しいところであります。


それともうひとつ。
この作品が藤田まことの「遺作」にならないことをマジでお祈りしております…。


スポンサーサイト
前の記事 四都物語~大坂
次の記事 四都物語~神戸

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/411-31397506

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索