かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翔べ! 必殺うらごろし

翔べ!必殺うらごろし (上巻)翔べ!必殺うらごろし (上巻)
(2006/06/07)
中村敦夫、和田アキ子 他

商品詳細を見る

必殺マニアを自認する私ですが、実は唯一未見だったシリーズがこの「翔べ! 必殺うらごろし」。
いや~、視聴しようにも、地上波でなかなか再放送しない作品ですからねぇ。

なんせ、「必殺アワー」と称して必殺全シリーズ再放送をうたい、放送禁止だった「必殺仕掛人」26話「士農工商大仕掛け」 と28話「地獄へ送れ狂った血」もあっさり放送しちゃったテレ玉が、このシリーズ自体の放送を丸々カットしちゃったんですから。
(一部では出演者側の事務所が止めてる…という噂も)

今回CSの「ホームドラマch」でようやく観ることができて、感涙でございます☆


とにかく、「必殺シリーズ」というには余りにもかけ離れていて、放送当時に視聴率一ケタ台を叩き出した、「鬼子」とも揶揄される本作品。
でも内容はそこまで言われるほど酷くない。
むしろ、今見てみると新鮮だったりw



中村敦夫に昆虫採集された虫のように串刺しにされる悪人!
和田アキ子にタコ殴りされて死ぬ悪人!
市原悦子に呼び止められて、何気に振り返ったところを刺されて絶命する悪人!


…絶対あんな死に方したくね~wwwww



それに、「時代劇+超常現象」という、今みてもかなり異色なコンセプト!

先生(中村)やおばさん(市原)たちが訪ねた村で起こる、我が目も疑う超常現象。その裏に潜む凶悪殺人事件…って、これ、仲間由紀絵の「トリック」と一緒やんっ!
ただ、起こってる超常現象は、トリックじゃなく本物なんだけどwwwww


あと、EDナレーションの「たとえあなたが信じようと信じまいと」という一節が、微妙にハローバイバイの都市伝説の元ネタくさいとかw


他にも、「必殺シリーズに出られると思ったら、その役が男に間違えられる怪力女で、殺しもただ殴るだけという仕打ちに泣いた」という和田アキ子の話とか、放送中に出演者の事故が続出するなど、異色エピソードには事欠かない伝説の作品。

CS放送が観られる方には、ぜひ視聴をおすすめします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/407-1eede7cc

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。