かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クシャクシャ。

20日のお昼ごろ、飯田橋駅でスイカカードを返却しようと並んでいたら、サイバラさんのアシスタント・愛ちゃんからいきなり電話が。

「今、サイバラ先生って、『近代麻雀』で仕事されてますよね」

やってますよぉぉぉ。愛ちゃん、自分で「鳥頭の城」HP更新してるじゃない。
…って、確かに今はイラストだけですけどね(泣)。
でも、なんでそんなこと改まって聞くの?

「実は、鴨志田さんが今朝亡くなられて…」

私、「えっ…」と言ったまま、絶句。

何がよ? どうしてよ?

涙はこらえたものの、顔がクシャクシャになってしまい、気がついたら並んでる人たちがジロジロ。そりゃそうだよな。
慌てて飯田橋駅を出て、編集部に電話しました。

*   *   *   *   *   *   *   *

ファンの方はご存知でしょうが、西原理恵子先生の元・旦那様、鴨志田穣さんが、20日朝に腎臓ガンで亡くなられました。

鴨志田さんとは、当時東長崎にあったサイバラさん宅で、サイバラさんの原稿を待っている間、たまに世間話などしていました。
一緒に飲みに行ったりしてたワケじゃないので、「友人関係」とまでは言えないでしょうけど。

思い出すのは、ある日の「たぬきの皮算用」原稿取り。

サイバラさんの自宅に赴くのは、どうしても深夜。
当時、雁ちゃんも生まれたばかりだったので、呼び鈴を鳴らさず、サイバラさんの携帯に直接電話しました。
聞こえないように「おじゃまします…」とささやき(矛盾しとるなぁ)、忍び足で直接仕事部屋へ。
そのまま、椅子に座って、サイバラさんの原稿がアップするのを待っていました。

すると、いきなり酔った鴨ちゃんがご乱入。

「おい、何いきなり家に入ってきてるんだよ! あいさつぐらいすんのがジョーシキだろーが!?」

うひー。

「サイバラさんには了承の上、おじゃまさせて頂いたんですが…」

…なんて言い訳もできない剣幕に、ボクは校長先生に怒られた小学生のように直立不動で機能停止。
サイバラさんが、とりなしてくれましたが、それでも、

「ホント(のこと)だよ、気をつけな」

と言って、ノシノシと部屋に戻って行きました。

西「ごめんねぇ、今酔っ払ってるから…」

サイバラさんにはそうやって慰められましたが、考えてみれば、夜中の2、3時に自分の奥さんが、担当とはいえ他人の男と自宅の部屋で二人っきりというシチュエーションは、確かに面白くないはず。
だから、別にサイバラさんが気にするほど傷ついてはいなくて…。

ウソ。当時はちょっぴり傷ついてたかもw

でも、「仕方がない」と逆に反省し、それ以降、夜中でも在宅時は鴨ちゃんがいるリビングにも顔を出して、ご挨拶するようになりました。

さすがに、もうサイバラさんは覚えてないよなぁ。

*   *   *   *   *   *   *   *

昨日はお通夜でした。

通常のお通夜では、親族は親族席に座り、お焼香する人に会釈する程度だと思います。
でも、他人に人一倍気を遣うサイバラさんは、参列者のお焼香の番になると立ち上がり、帰る参列者一人一人へ挨拶をしていきました。

西「ありがとね、来てくれて…」

お焼香の後、サイバラさんは絞り出すような声でボクに挨拶してくれました。
頬には、涙がとめどなく流れてる。

サイバラさんが鴨志田さんと出会ってから、このお葬式に至るまで、いったいどれだけの涙を流したのだろう。
ひょっとしたら、幸せよりも苦しみの方が多かったかもしれない。

それでも、きっとサイバラさんと鴨志田さんは、お互いを全力で愛してきたんだと思う。

無念の気持ちでいっぱいのサイバラさんの胸中を思うと、情けないことに、ボクの方からかけられる言葉が見つからない。
こんなとき、なんてお声をかければいいんだろう。

西「もう…今は、いい人だから…」

…え?

西「いつもはお酒を飲んでて、悪い人だったけど、もうお酒も抜けて、いい人になってるから…」

………。
………。

サイバラさんは、ボクが鴨ちゃんに怒られたことをちゃんと覚えていました。
ボクは全然気にしてなかったのに。

サイバラさん。鴨ちゃんをかばって、自分をそんなに責めないで。
だいたい、ボクが知ってる鴨ちゃんに、「悪い人」なんて部分、ひとつもなかったんですから…。

ああ、もう。
また顔がクシャクシャになってる。

*   *   *   *   *   *   *   *

生前の鴨ちゃんに、こんなことを言われてました。

「秋君さぁ、彼女できたら絶対連れてくるんだよ! どんなコか見てやりたいからさぁ!!」

…実は本気で、彼女ができたら、サイバラさんのところに連れて行く気でいました。
きっと、鴨ちゃんもそんなこと言ったかどうかも忘れてるだろうから、絶対に驚かせてやろうと。

まあ、大方の予想通り、それから彼女が一人もできていないんだけど(涙)。

でも、本当に彼女ができたら、サイバラさんのところに行って、鴨志田さんのお仏前で紹介しようと思っています。
…迷惑かなぁ。wwwwww



鴨志田穣さんのご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメント

某○ちゃんねるで秋さんのブログ知りました
読んでて泣いてしまいました
西原センセのファンを自負していたのにも関わらず鴨ちゃんが余命幾漠もない事知らず本当ショックでした
正直あまり知名度ないのではと思っていましたがとんでもない!
沢山の読者から愛されているんだなと実感しました
ご冥福をお祈りします
駄文失礼しました
2007/03/24(土) 02:51:39 | URL | 思折  [編集]
○ちゃんねるだけじゃなくて、
いろんなブログやmixiでこのアドレスが貼られてるみたいですね。
(mixi入ってないからどんなことになってるかわからないけどw)
こんなつたないブログでも、
サイバラさんの人柄や優しさが伝われば幸いです。
…もしサイバラさんにこんなブログやってることバレたら、
「秋のくせに何をえらそうにぃぃぃ」とか言われそうだけどwww
2007/03/26(月) 10:21:30 | URL | 秋  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/36-1ad29292
飯田橋駅飯田橋駅(いいだばしえき)は東京都千代田区・新宿区・文京区に跨る、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の鉄道駅|駅である。東京地下鉄・東京都交通局には駅番号があり、当駅はT-06・Y-13・N-10・E-06である。こ
2007/03/26(月) 04:29:33 |

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。