かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯煙に厄除け札が舞う

私も今年数え年で42歳…そう、翻訳でございます。ハローハロー戸田奈津子です …もとい、本厄でございます。

厄除けに関しては、いろいろ信仰上の問題もあるのか(詳細はわからないw)、亡くなった婆ちゃんから「よっちゃんは厄除けには佐野に行かんとダメばい」と言われていました。
 ただ、佐野は、土日になると目も当てられないくらい混雑しているわけで…。

そんなわけでして、Twitterを見ていた人ならわかると思いますが、先週の木曜日、会社の有給を1日使って、佐野厄除け大師へ行ってきました。

ホントは昨年も前厄で行ってるんだけどね。
まあ、でもせっかく1日休むなら、有意義に過ごさねば

…と、いうことで、佐野近辺をいろいろ遊んできました。


100204_01.jpg

自宅から佐野市までは2時間くらい。
大して遠い距離でもありませんが、街の中はまさに地方都市。
妙に上州名物・カラっ風が身に沁みます(って、栃木だと野州かw)。
気分はちょっと木枯らし紋次郎だったり。

* * * * * * * * * * *

佐野厄除け大師の写真は昨年撮影したら、直後に母が倒れたりしたので、今年は神様に失礼の無いようにパス。
(そういう理由で去年も掲載してませんw)

午前中のうちに無事厄除け祈願も済み、おみくじで昨年に引き続き大吉を引いたところで、機嫌よく佐野名物・味噌まんじゅうをひとつ。

100204_02.jpg 

これが意外とバカにできないウマさ。

「味噌」と「まんじゅう」で、かなりなミスマッチを想起しますが、ところがどっこい。
味噌がまんじゅうの皮に練りこまれることで、味噌のしょっぱさはなく、甘さが増している一方で、中身のアンコは甘さを控えめにしてあるのです。
このバランスが秀逸! 上品なお味となっております。

いや~、名物と思ってすっかり舐めてましたw 佐野方面に行く際はぜひご賞味あれw


その後、タクシーで移動して約20分。
赤見温泉方面にある佐野ラーメンの名店「おぐら屋」に向かいます。

100204_03.jpg 

場所はまさに郊外。周りは田んぼや民家だらけで、とても立地条件がいいとは思えない。
しかし、だだっ広いスペースの駐車場には数十台の車がズラ~ッ!
着いたのは13時くらいで、店の前には20人くらいいたのですが、タクシーの運ちゃんによると、

「いつもより全然少ないよ、ラッキーだね、お客さん」

…なんだとか。

10分くらい待って店内へ。
さっそくチャーシューメンを注文。

「お待ちどうさまー」

100204_04.jpg 100204_05.jpg  

うーまーいーっ!! ドドドド…(←箸を持ったまま、感動で空に打ち上がった音)

チャーシューメンはスープが器に表面張力スレスレまで入っていて、チャーシューもこの大きさ!
青竹で作られた縮れた手打ち麺が、近くの日本名水100選の一つである弁天池の湧水を使っているという魚介系スープに、まあうまくパラパラと絡むこと。

さらに栃木といえば宇都宮で餃子。
だから栃木名物な?餃子もドン。

100204_06.jpg 

どっせーい!ダダダダ…(←餃子をかじったまま、感動でそばの国道293号線を駆け出した音)

これも1個がものすごく大きくて、餡もぎっしり。
餃子は餃子なんだけど、そのサイズに感動してしまいます。

ボクは普通盛りでチャーシューメンと餃子を頼みましたが、正直お腹がパンパンでしたw
女性の方は、連れと一緒に行って、二人で一皿注文でもボリューム丈夫なんじゃないかと。


その後、腹ごなしに、その名水100選とされた弁天池と、「出流原弁財天」近辺を散策。

100204_07.jpg  

この「出流原弁財天」がスゴい。
山の中腹に立っていて、長い参道を昇って実際にお堂まで行くと、真下はまさに絶景。
回廊に出ると、珊が低くて(おそらく当時の人の背丈に合わせてある)、脚がすくみますw


その後、この弁天池の湧水を沸かした赤見温泉「一乃館」でひとっ風呂浴びて、その後は黒蜜きなこロールケーキと名水コーヒーでエレガンスに休憩。

100204_09.jpg 

厄除けついでに、心身ともにリフレッシュして帰ってまいりました。
後日、ジムで体重を量ってみたら、また3キロバローンと太っていたんで、元に戻すのが大変でしたわw

* * * * * * * * * *

ちなみに、お金に関して触れておくと、ボクのいる浦和あたりからなら、往復で交通費2000円くらい。
佐野駅からおぐら屋までバスで往復600円。(タクシーだと往復5000円…)
チャーシューメン&餃子で1200円。日帰り入浴デザートコースで1500円。

ザッと7~8千円あれば、普通の旅行が楽しめます。
友達と車で行けばもっと安くなるでしょう。

お金がなくてピーピーピーの私ですが、なんとかこういった旅行の趣味も続けたいなぁ、と。

以上、久々の旅ブログでしたwwwww


スポンサーサイト

コメント

旅ブログは久々かとw
チャーシューの大きさかなり魅力w

よ~し厄年じゃないけど厄除けに行かないとマズそうwなので行ってみます(・_・;)
2010/02/05(金) 22:33:57 | URL | 髭四着  [編集]
「方位除け」というものもあるらしいので、確認してみるといいですよ♪
佐野厄除け大師のHPに自動でわかる早見表があります。

http://www.sanoyakuyokedaishi.or.jp/
2010/02/06(土) 10:48:26 | URL | 編集・秋  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/355-663f2c7b

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの47歳。
   忠義もへったくそもない一人四十七士(意味不明)
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。