かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

千の風にはなれません

いのけんさんの「近代麻雀漫画生活」で、アカギの墓碑背景に私のお墓のイラストがあるというお話がありましたんで、その関連話をば。


まあ、このお墓イラストが描かれた経緯は、福地さんの書いたブログとほぼ同様でして、現「アカギ」担当のWさんから9月上旬に打診がありました。

Wさんは、

「福本さんに縁がある人のお名前を背景のお墓に入れようと思うんだけど、お墓に名前を入れたら縁起が悪いっていう人もいるだろうから」

ということで、わざわざお断りを入れてくれたそうなんですが。

いや~、むしろありがたいお話です。
編集部からはずれてもこういったお話をしていただけるのは、むしろ光栄なことでありまして。


担当はしたことありませんが、編集部が長かったこともあり、福本先生にはいろいろお世話になりました。

94年の春にバイトとして入社してから1年くらいは、「別冊近代麻雀」編集部で、「アカギ」の写植貼りや原稿取りなども経験。
当時、福本先生のお仕事場は東久留米にあり、そこでお仕事中待たせていただいて、現行の完成していったページから、写植をペタペタ貼っていました。
終電がなくて、東久留米から飯田橋までタクシーで帰ってきたこともありましたっけw

確か、治の友人とアカギの乱闘から、浦部編の終盤あたりまでだったと思います。

「後の3巡を買う…」のセリフ、俺が写植貼ったんだぜぇ!…って、アホかw

近オリでは、ラジオのタイアップ絡みから連載をされていた声優の宮村優子さん(みやむー)が福本先生の大ファンということで、みやむーとの対局に登場してもらったこともありました。

「麻雀で勝ったら作品に出演させて!」というみやむーを、福本先生は「ボクの作品、女の子出ないから」と笑顔で一蹴w

結局、みやむーは負けるんですが、福本先生のご厚意により、当時新連載だった「無頼伝・涯」の作品中に名前だけ登場したという(さあ、どこでしょう?)。


…話を元に戻してw

そんなわけで、アカギの墓碑は現在も吉祥寺に常設展示中で、その背景に私のお墓が威風堂々と?描かれております。

そこに私はいませんし眠ってなんかいませんし、あの大きな空を吹きわたるどころか、俗世の地の底で無様に這いつくばっている自分ですが、
興味のある方は探してみてください。えへえへ。
(いのけんさんのブログにはっきり画像出ちゃってるけどねw 記事にしてくれてありがとうです)


スポンサーサイト

コメント

生きている内に墓石に名前は記せませんからね!!
しかも福本先生の作品に!!!
後の3巡の意味が未だに良く分からない髭でした(笑)
2009/10/30(金) 14:40:55 | URL | 髭三着  [編集]
「アカギ」単行本をご購入下さいませませv-392
2009/10/31(土) 10:40:18 | URL | 秋  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/323-b028fc98

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索