かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

天痴人紀行4

トゥスッ!(オードリー春日調に)
続きいきます。


新潟に着いたのは19時半くらいでした。
新潟といえば…寿司!寿司でございます。

もともとネットで調べていましたが、ホテルにも「すしMAP」が置いてあったんで、さらに徹底的に調べてw、生ビール一杯無料になる古町方面のお店へゴー。

お店に着いて、まずはおつまみですね。
新潟ならではのものを食べたいなと。地産池沼って奴ですね(字が違うw)。

まずは黒崎の茶豆を。  村上牛のたたき。うんまい!
▲黒崎の茶豆。歯ごたえよし!          ▲村上牛のたたき。溶けます☆

美味いつまみにビールも進む442

お寿司も出てきたし、今度は新潟ならではの日本酒を飲むか、なんて。
ただ、一人なんで、グラス一杯でいいかなぁ…。

日本海の寿司や~。  麒麟山の吟醸生!ボトル!
▲お寿司!お寿司!                ▲…え?

ボトル一本なんて頼んでない…w
でも麒麟山はいいお酒。結局、一本飲み切っちゃったりwwwww

で、最後は…一番紹介したかった、くじら汁ですっ!

これがくじら汁。  くじらがたっぷり!
▲みょうがもたっぷり!くじら汁♪         ▲うぃ~っ☆

くじら汁とは、くじらの脂身にナスとゆうごう(夕顔の実。瓜っぽい野菜です)を入れて、みょうがを加えた味噌汁。
どうやら、夏の新潟ならではのスタミナ料理らしいのです。

まず、みょうがの香りが食欲を誘う♪

一口味噌汁をすすり、さっぱりしたナスやゆうごうをお口にパクッ。これだけならただのお味噌汁。

ここに濃い口のくじらの脂身をほおばります。
ムニュとしたグミに近い食感で、味は生臭くなく、ガッチリ塩が利いたまさにくじら。

みょうがのシャキシャキな歯ごたえがあって、あっさり野菜と濃い味のくじらのアクセント。
これを味噌汁で一緒にズズーッと平らげる…って、そりゃ確かにスタミナつくって言うの42


いやー、いつもいつもすんません。
今回もやっぱり美味かったですw


この後は「さかえ」新潟店に行くんですが、明日あたりボチボチ書きます…って、まがいなりにもギャンブルブログだろ、これw



スポンサーサイト
前の記事 追悼・山田辰夫
次の記事 天痴人紀行3

コメント

正直ギャンブルブログでは…(笑)

そんな事言いつつも美味しそうな写真を眺めながら夜な夜なネット麻雀に勤しんでおります(^_^;)

「さかえ」とはあの雀荘のさかえですよね?
期待しております!

最近はキセルも当たりません(涙)
2009/07/27(月) 16:40:40 | URL | 髭四着  [編集]
…いや、別に期待されるほどの内容ではない予定なんですがv-356

8月には札幌にいくつもりなんでw、ちょびっとだけギャンブルはセーブ中です。
(そこで「バクチでもうけたるねん!」って発想にならないのが、ギャンブラーとしてどうなのかと)
2009/07/27(月) 18:33:57 | URL | 編集・秋  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/288-5e051449

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索