かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっぱがれ麻雀大会:結果レポート!

さて、お待たせいたしました。
それでは、「かっぱがれ麻雀大会」の結果報告なんぞ。


4並びの「1年で最も縁起が悪い日」でありつつも、実は大安だったというワケのわからぬ4月4日の土曜日。
ちまたではミサイル発射の誤情報が飛び交って大混乱だった12時半ごろが、参加者の集合時刻でした。

メンツは…まずこのブログからご申し込みいただいた一般の方々が9名(うち3名が知り合いの知り合いw)、業界関係者が15名
結局、かなり内輪色の強い大会に収まりました。

それはそれで一般参加者にも楽しんでいただけたと思うんだけどね。
なんたって、誌面で見ている人と必ず麻雀を打つことができるワケですから。
ヘタしたら、どこかの団体の麻雀大会よりもゲヘンゲヘン。


では今回、わざわざ参加費をお支払いしてまで出場していただいた(ホントに申しわけありません…)、関係者の方をご紹介♪

イガリン。 大崎初音プロ。
▲おなじみ「至高の守備派」イガリン。            ▲協会期待の新人・大崎初音プロ。

村田光陽プロ。 マージェンヌの小林未沙さん。
▲赤貧!?(懐!)村田光陽プロ。 ▲マージェンヌの小林未沙さんとは「キリンジ」ファン繋がりw

銀玉親方。 ライアン・モリス。 
▲わざわざすいません!銀玉親方こと山崎一夫さん。     ▲パックン…じゃなかった、ライアンw

バビィ。
▲実はこの日も遅刻でしたw バビィ。


…すごいメンツでしょwwwww

他にも片山さんのマンガで有名な「尾沢竹書坊」ことデザイナーの尾沢工房さん、近麻御用達カメラマンの寺ちゃんこと寺内康彦さん、近麻編集の(広)など、これでもか!というほどの業界関係者だらけ。

ほか、「ビタマン」編集のS藤「ドキッ」編集のK藤(あえて言いませんでしたが…「アカギ」初代担当ですw)やS銅など、編集部OBも。

で、一般参加者の瀬畑純さんやもりひのとさんも、実はマンガ家さんだったという…どんだけ豪華だったんでしょうか、この大会はw

これだけのメンツで大会ができて、ホントに誇りに思います。


かなりバタバタしちゃいましたが、なにはともあれ1回戦開始です。

大会全景です。 

「チュモ~♪」

いきなり、かつて自分の部下だったまえちゅう四暗刻ツモで73,000点のトップだって。
…かと思えば、K藤さんが役満をアガったわけでもないのに、80,000点のトップとか叩き出してるし!


こりゃ~負けていられない。
1回戦に微差でラスを引いたものの、2回戦は尾沢さんをまくってトップ。


3回戦の組み合わせは…まえちゅうと直接対決!
よーし、ここで天狗の鼻を折って…。

「カン~♪」

東4局、まえちゅうが5索をカン(赤入り)して、いきなり中日ドラ5ンズ。
こりゃあかん! なんとかしないと!

大崎「あ、ロンです♪」

…とか言ってたら、ダマテンの大崎さんに9筒で振り込んじゃったりして。
安いほうでよかった、どれどれ。

赤五萬五萬七萬八萬九萬七筒八筒六索七索七索八索八索九索 ロン九筒 ドラ八索 カンドラ五索

大崎「ピンフ・三色・1,2,3…12,000点ですね~」



高い!高い高いっ!! ヒーッ!!

そんな感じで悲鳴を上げてると、隣のイガリンとバビィが同じ卓でも、うら若き女性から悲鳴が。

ここあ。「なんでーっ!? どうしてーっ!?」

惜しかった!国士。 

どうやら、国士をテンパっていたにもかかわらず、イガリンの3,900点で流されちゃったようです。

しかもバビィから「レディからはアガるなよっ!」という忠告を守って、ここあ。さんからは見逃し、わざわざツモって国士をアガらせなかったという…。

この二人と同卓できてラッキー! 

鬼!まさに鬼畜の所業っ!!wwwww


で、さらにこの守備派は、4回戦でここあ。さんがアガれなかった役満(四暗刻)をアガって、堂々の決勝進出。ブーブー。

決勝は、同じく役満をアガったまえちゅうK藤・S銅ペア尾沢工房さん、それにイガリンの4人で争うことになりました。


で、いざ決勝が始まると、牌勢よく、終始K藤(・S銅ペア)のペース。
オーラス時点で、2着以降に圧倒的な差をつけてのトップとなり…2着は、倍満直撃か3倍満ツモが条件のイガリン。

そんなイガリンにこんな手が入りました。

三萬三萬五萬六萬七萬六筒七筒二索二索二索五索六索七索 ドラ二索 

8筒は4枚とも場に切れていて、アガれば三色は確定。

つまり、リーチツモで倍満確定なんですが、それでもあと3ハンも足りない。
しかも、仮にK藤からロンアガリしても、裏が乗らないとハネ満なのでどうにもならない。

さあ、どうするか…って、どうもないですね。イガリン、即リーです。

すると、一発で引いたのが…なんと4枚目の2索!

ウッヒャッヒャとカンして、とりあえず倍満確定。

これで直撃ならOK。
カンドラが1枚乗ったんで、ツモっても1枚のれば大逆転。

そんなこんなしてると…あらびっくり、K藤から5筒がひょこ。

イガリン「!? ロ、ロ、ロ…ロンロンロンっ!」


…ちゅうことで、一部演出を加えておりますがw、 見事、空気の読めないイガリンが、最高位、覇王に続く、3つめのビッグタイトルを獲得したのでした(おいおい)。

おめでとさんだす。 
▲嬉しそうですなぁ、もう。


大会の成績表はこちら→かっばがれ大会集計表


このあとも打ち上げでは、バビィやイガリンらの楽しいトークあり、酔いつぶれる者ありwで、公式イベントではありえないような楽しい催しとなりました。


ボクみたいなルックスの人間が言うのもなんなんですが、最後にひと言。


「最高に幸せな一日をみなさんありがとう」

幸せでちょっとにやついていたりw 

またやりましょう!


スポンサーサイト
前の記事 麻雀脳に行ってきました
次の記事 とり急ぎ…

コメント

改めて見ると凄いメンバーだ…


超初心者のワタクシは『参加します!』だなんて勢いだけで良く行ったものだと(^_^;)


勢いだけで突っ走る年齢でも無いのにだ!!

本当シツコイですけど夢の様な一時をありがとうございました!


もっと早く麻雀に出会ってれば(仕事に就いてたか定かでは無いですが…)小島先生とかヨダレ垂らしながら酒を注いでたのに(;_;)

あ、最後に綾温泉&高千穂は最高でしたよ♪
2009/04/09(木) 19:38:27 | URL | 髭四着  [編集]
こちらこそホントに恐縮ですv-14

「小島先生とお酒」っていうのは、競艇場でのお話ですよね?
自分のお仕事を説明するとき、若い人には「福本先生と…」というのが効果的ですが、年配の人には「小島先生と…」と言う方が反応が良かったりしますw

綾温泉ですか…「絵はがきの旅」ですな!wwwww
2009/04/10(金) 10:37:39 | URL | 編集・秋  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/250-90be06ab

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの47歳。
   忠義もへったくそもない一人四十七士(意味不明)
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。