かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直球で行けるか?

秋田書店のO井からメールが。

「今ロフトプラスワンのイベントチェックしてたら、みやむーと岩田さんのイベントがありましたっ」


な、なんと…っ。


調べてみると…ホントだ。


「帰ってきた!宮村優子の直球で行こう!(仮題)」 だって。



直球手帳―「宮村優子の直球で行こう!」番組本直球手帳―
「宮村優子の
直球で行こう!」
番組本

(2000/07)
宮村 優子

商品詳細を見る

「宮村優子の直球で行こう!」とは、96年~00年まで、ラジオ大阪・ラジオ日本を中心に放送されていた人気ラジオ番組。

この番組には、「近代麻雀」もちょっとだけ縁があります。


事の発端は、みやむーが「アカギ」にハマっていたってことで、「番組で麻雀コーナーを始めたいので協力できないか?」と、ラジオ大阪の関係者が「近代麻雀オリジナル」編集部に訪れたこと。

編集部で協議した結果、当時、近オリで戦術問題柱を連載していた101競技連盟の愛澤圭次プロを、見た目や物腰のよさも考えて、ブッキング。

近オリでもラジオとの連動連載を開始して、担当&マネージャー的な立場で、私が番組の収録に同行していました。(ちなみにO井は当時近オリのバイトで、記事での対局取材のお手伝いをしてもらってました)

番組では、二子玉川のナムコ・ワンダーエッグで月1回公開録音をしており、収録中にみやむーの「みんな近オリ買ったよねー♪」っていう呼びかけに対して、100人以上はいたと思われるリスナーのほとんどが近オリを頭上に掲げていた光景は、壮観過ぎていまだに忘れられません。


その後、実は前述したラジオ大阪の人が大学の先輩の知人だったり、番組の打ち上げに同席させてもらったりして、妙にスタッフと仲良くなり、私自身が何故かこの番組に出演させてもらったりwwwww

最近はスタッフの方とも連絡は取らず、みやむーのブログなど見て、「みんな何してるのかなぁ」とか思っていたんですが。

番組はニコニコ動画にUPされたりしてますが、この頃の出来事が思い起こされ、懐かしすぎて涙が出てきそう。


と、いうわけで、郷愁とともにさっそくイベントに申し込もうとしたところ…なんと、券は15分で完売だって。さすが。

一応、当日券は出るらしいけど…う~ん、今さらこの種のイベントに並ぶのも、なんか恥ずかしい気がw
抽選だっていうから、愛ちゃん先生誘おうと思っても、券が確保できなかったら悪いし。
かといって、しばらく連絡も取ってなかったのに、みやむー本人にメールして「券ちょーだい」っていうのもなあ。


…とりあえず、当日まで迷ってみようかと思いますw


スポンサーサイト
前の記事 ワイワイワイ
次の記事 麻雀芸人!

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/233-ad8c129e

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの47歳。
   忠義もへったくそもない一人四十七士(意味不明)
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。