かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

雀皇様戦にて

サイバラさんと親方。  大会の模様。

先日、雀皇様戦に行ってまいりました。


このブログを見る人にとってはもはや説明不要と思うのですが、念のため伝えておきますと、この大会は銀玉親方とサイバラさんが主催の草麻雀大会。

麻雀プロやマンガ家、著名人、編集者など、お二方の知人が多数参加し、一日好きなメンツで勝手に東風戦を打ち、ポイント上位4名で決勝(東風戦1回)となります。

そして優勝者は、「雀皇様」という称号とともに崇め奉られる(…というか、テキトーにあしらわれるw)という、草麻雀大会といわれるにはもったいない規模のイベントなのです。


大会は12時開始だったのですが、私は仕事もあり、2時頃に会場である「新たぬ」に到着。
到着すると、すでに多くの参加者が麻雀を打っておりました。

ふと見ると、近オリ時代の私の上司であるニシヲが、サイバラさんの打ってる麻雀卓に。

ニシヲが私に気づいてひと言。


「わっ、きたない」


……。


このひと言に気落ちして(?)、このあと打った麻雀は433着とまったく振るわず。
あきらめて、近オリの取材撮影に協力することにいたしました。


その後、やはり私の上司だった(ぢ)さんも到着。

打ち上げには、私が初めて編集部に入った時の上司だったW島さんや、他社へ移ったS田さん、N永さんも合流。

…なんちゅうか、ボク自身としては雀皇様戦というより、「近代麻雀編集部同窓会」のような気分になっていきました。



あ~。


当時この人たちに麻雀でかっぱがれた金額は、いったいいくらになるんだろうwwwww



当日の詳しい模様は、3月8日発売の「近代麻雀オリジナル」4月号をごらんください。


待ちのイガリン。 
▲メンツがおらず、悲しげにタバコの煙をくゆらすイガリンw




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/223-d715ec7c

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの47歳。
   忠義もへったくそもない一人四十七士(意味不明)
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索