かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レレレのミゼラブル

いくつか書きたいことが貯まっているので、テーマ別に何日か分のお話をアマゾン・ダ・ダ・ダと駆け足で。

今回は麻雀関係。

●11月1日 新宿フェアリー

突然、徳島のルーラー山口くんから電話。
ルーラー山口くんとは、かつて白血病を発病しながらも持ち前のしぶとさ?で見事生還を果たした、徳島在住の麻雀プロです。
毎年開催している、「骨髄バンクチャリティー大会」の主催でもあります。

「東京に行くんで、ご挨拶をしたいんですけど、会えませんか?」

そりゃ、構いませんが♪
金曜日の夜に新宿で適当に待ち合わせということで、当日お昼頃に山口くんからメール。

「とりあえずバビィで3ラスささりました」

…平日の昼間っからもう打ってンのか!?w
しかも3ラスかよっ!wwwww



なかば呆れつつというか微笑みつつというか、とにかく夜に山口くんと合流しました。

「二人じゃ寂しいですから」というワケのわからん気をきかして、山口くんは女流プロの幡井梨花さんと一緒。
3人で新宿の有名なおでん屋さん「お多幸」へ。

写真は取れなかったんですが…まあまあ美味しかった。
まかないメニューとも言うべき名物「豆茶」は、自分的にはイマイチだったけど。

その後は幡井さんと別れ、二人で渡辺洋香さんのお店・新宿フェアリーへ。


最初の半荘は、ラス前に変なおばちゃんの気分の悪いトイトイドラ3に突き刺さり、華麗にラス( ̄Д ̄)


次の半荘は接戦で、オーラスに約2000点差のトップ目。
そこで、5巡目にこんなテンパイ。

三萬四萬五萬九萬九萬三筒四筒八筒九筒四索六索七索八索 ツモ二筒  ドラ中  

…えー、ここは4索のくっつきを狙って8筒9筒落とし?
んなユウーチョーなことしてられっか!

デジタル先制リーチじゃいっ!


途中二人リーチが入ってヒヤヒヤしましたが、結局7筒を下家が放銃してトッピュ。

終電があるんでこの日は半荘2回でやめときました。
…思えば、リアルの四麻ではいつ以来のトップなんだろうか?


ブログで確認したところ…7月13日の福島以来3ヵ月半ぶりであったことが判明wwwww

あまり麻雀をしていないとはいえ、こりゃあんまりだー。


●11月8日 飯田橋ロン


ビタマンのS藤から誘いがあって、昔担当していた三ツ森あきらさんと、近オリのS兼の4人で麻雀。
S兼はボクが編集部から異動した後に来た奴なんで、こうやってセットで打つのは初めてかもしれない。


ボクはごくふつーにこんなリーチ。

三萬四萬五萬一筒二筒三筒六筒七筒四索五索六索中中 ドラ五萬

すると、引いてきたのは、ドラの赤五萬。
いや~な予感が…。

「ポンっ!」

今日すごく調子がいいS兼がポン。
へー、もうドラ4がお見えになりますね…

「ロンっ!」

四筒赤五筒八筒八筒二索二索二索  ポン赤五萬五萬五萬 チー六索七索八索 ロン六筒

「ハネ満です」

や~め~て~よぉぉぉぉぉっ!!ヽ(`ζ.´)ノ

「ハハハッ、ハハハッ、秋さんおもしれ~っ!」

そりゃ、よござんしたなっ!


この日はノートップでぶっちぎり負け頭。ノリノリだぜぃ。

…次にトップを取るのは、来年になりそうだな…406

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/196-147bc1b3

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの48歳。AKI48。
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。