かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々是…平安?

最強戦風景です♪

F1の話題ばかりだったんで、トピックスをつれづれに。

* * * * * * * * * *

この間、健康診断に行ったんですが、身長が1cm伸びてました。
…いやね、それだけならよくある話で終わっちゃうんだけど、実は去年も1cm伸びてたんだよね。

結果、2年前まで167cmしかなかった身長が、いまや169cmに!
38歳にして成長期なのか!? すごいぞ、俺!

この分なら、来年には、よく女の子が理想のタイプとして挙げている「身長170cm以上」に到達します!!
結構、コンプレックスだったんだよなぁ。

…実は、単にカカトに肉がついて、2cm盛り上がったという説もあるんですがwww

* * * * * * * * * *

さる10月14日、第18回麻雀最強戦の本大会が開催されていたんで、私も見学に行ってきました。
出場したのは、読者投票で選抜された16名の雀豪&プロと、厳しい予選を勝ち抜いた読者4名の、計20名の強者たち。

このブログは私個人のものなんで、写真は全景のみにしておきますが、会場の熱気が伝わりますでしょうか。
編集部時代は運営担当をしていたこともあるんで、最強戦には思い入れがあるんですよね。

ネット麻雀ではなかなか伝わらない、心臓の鼓動と緊張に震える息遣いが聞こえるような、必殺の一摸一打はマジ感動もんですから。

大会の詳細は11月1日発売の「近代麻雀」に掲載されているんで、そちらをチェ・ジゥ…じゃなかった、チェックしてください(結局そんなおやじギャグなオチかよw)。

* * * * * * * * * *

戦国武将だった「後北条家」のお話です。

豊臣秀吉に包囲され、まさに落城寸前だった小田原城。

絶望的な「小田原評定」の末、後北条家は降伏することになるんですが、あくまで抗戦論を唱えていた当主・北条氏政が、自らには責任がないとばかり城から出てこない。

結局、秀吉に対し、自分の命と引き換えに、氏政も含む城内の兵の助命を願い出たのは、なんと氏政の子・氏直だったのです。

さて、ここでクエスチョン。
秀吉はこれにどう反応したでしょうか?
♪ジャカジャカジャカジャカジャーン。(「世界ふしぎ発見」調に)

答え。
このことで逆にドタマに来た秀吉は、氏直を赦免し、代わりに氏政を責任者として切腹させたんであります。

…え~と、亀田1号の記者会見を見て、思い出しただけなんですけどね。
「ボクシング界追放」が切腹にあたるかどうかは知りませんが。

* * * * * * * * * *

明後日、S藤&O野木さんと府中競馬場まで天皇賞を観戦しに行きます。

…とか言ってたら、台風接近かよっ!?

「秋さん、もう何かイベントに行くとか、宣言しないほうがいいんじゃないですか?」

神様…せめて天皇賞だけは無事に開催させてください…。


スポンサーサイト
前の記事 今から府中
次の記事 富士で遭難(後編)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://daiginga.blog69.fc2.com/tb.php/102-2a672921

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの47歳。
   忠義もへったくそもない一人四十七士(意味不明)
職業:麻雀漫画誌「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
(おいおい、増えちゃったよ)
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。