fc2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれG1競馬予想:2024フェブラリーステークス

アッ

…という間にもう2月。フェブラリーSの日になりましたなぁw

春先の旅行の計画などをすでにいくつも決めていて、どう考えても例年以上に物入りとなりそうな2024年。
なんとしても競馬では負けられない事態に陥っております。
(↑「別に競輪だろうが麻雀だろうが、どうせ元々負けられない家計事情だろうが」というツッコミ待ち)。

夜、適度に晩酌をかましてすっかりおねむなので、2024年一発目から短縮バージョンでお贈りします。ヒック。

* * * * * * * *

■フェブラリーS《GI》予想■
◎ミックファイア 〇ガイアフォース ▲ドゥラエレーデ
△ウィルソンテソーロ △オメガギネス △カラテ
△キングスソード △レッドルゼル


本命はミックファイア。

単純に、レモンポップやウシュバティソーロといった横綱級が不在の今年。格だけで考えれば“南関東三冠馬”であるこのミックファイアに決まってるでしょ、と。

前走の東京大賞典で大惨敗を喫して、人気も急落していますが、その負けも前のダービーGPで盛岡競馬場への輸送に失敗、立て直しに時間がかかってしまい、本調子ではなかったのが敗因。追い切りで外傷があったとはいえ、調教師曰く「それなりにはやってくれる状態」なら、今年の出走メンバーでなら十分太刀打ちできるでしょう。購入のしがいがある人気にもなりましたし。騎乗が御神本騎手じゃないのだけが残念。

ちなみに、今年から「クラシック三冠」「牝馬クラシック三冠」の二つの体系に、新たに「3歳ダート三冠」が加わります。簡単に言えば、中央も地方も一体となっての「3歳ダート馬決定戦」がスタートするわけで、それを世間にアピールするのであれば、ここで昨年の“無敗の南関東三冠馬”に勝ってもらうのが一番なはずです。JRAにとっても。

対抗はガイアフォース。

横綱級のメンバーがおらず、G1はおろか重賞未勝利のオメガギネスが人気になる流れは、アブクマポーロら強豪が出走せず、重賞未勝利だったタイキシャーロックが1番人気となった1998年のレースを思い出します(シャンパンカラーならぬワシントンカラーも出走してたしw)。その時に勝ったのは、正月に中山金杯を勝ったばかりのグルメフロンティア。見込みの薄い出走メンバーの間隙を縫っての勝利にも思えたし、それを踏まえればここでガイアフォースの目もあるかと。

ヤネが長岡騎手というところに一抹の不安がありますが、この記事によると長岡騎手は追い切りの名人であり、このフェブラリーSのために逆算して調整をしていたといいます。ここは好騎乗を期待します。

単勝 ③
馬連 ③-全通り(15点)
3連単 ③-⑦-④⑤⑥⑪⑬⑭(6点)
3連複 ③-⑦-④⑤⑥⑪⑬⑭(6点)


カラテがきたら500万以上儲かります…わー、確定申告どうしましょw

今年もこんなスチャラカな感じで。
なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!





スポンサーサイト



プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの54歳。
   五指烈弾。
   とうとう波平さんの同期
   になりました。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス・F1観戦、お城の
   旅行、坂道グループ鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:マイナス200万
   (た、助けて…)
ギャンブルの負け金:約1800万(減らんなぁ…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索