fc2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれGI競馬予想:2023阪神ジュベナイルフィリーズ

すっかり年末になりましたなー。
このブログもあと4回予想を書けば、あっという間に2024年になるわけですよ。まったくもって早いもんだ。

ここで今年のバクチ収支をドン。




マイナス117,790円。
昨年の今ごろは170Kくらいのマイナスだったので、ちょっとだけ善戦してますかw

「んまっ、お金減ってるじゃないの。やっぱりギャンブルは害悪ざます」と思った方、待てしばし。

考えてもみてください、こんなにバクチをやってます勝ちました負けましたウンコーってわめいている自分でも、実際に1年で考えてみれば、一ヶ月で負けてる金額は1万程度。自分で言うのもなんですが、月1万でこれだけ派手で楽しそうな人生を送れちゃってるわけですよ。ヘタにゴルフや釣りやらに行くよりもよっぽど安上がりじゃありませんか? まあ、人生自体はすっかりドロップアウトしちゃってますけどw

よくお仕事を辞めたら趣味がなくてボケ始めて…なんて話も聞きますが、適度な金額なら若いうちから亡くなるまで長く趣味として楽しめるのがギャンブルなんですよね。競馬人気も復活してきましたし、世の中のギャンブルの見方も少しは変わってくれればいいんですけどねぇ。

…って、普通にマイナス収支をここまでドヤ顔で公開できるのは自分だけでしょうなw しかし、この金額なら年末までに一発逆転がまだまだ狙えそう。何年振りかのプラス収支に向けて今日もがんばるぞー。おー。

* * * * * * * *

で、阪神JF。2秒でさっきと真逆のことを言いますけど、今週と来週のG1は当たりませんw
2歳の牝馬レースで「絶対当たる予想」なんて言ってる人は、むしろ信じちゃいけないw

こういうレースは、宝くじ気分のちょっと背伸びした穴予想がちょうどいい。負けてもストレスにならない額で、もし当たったら大ヒット…みたいな馬券でも買っておきましょうや。

■阪神ジュベナイルフィリーズ《GI》予想■
◎スウィープフィート 〇キャットファイト ▲コラソンビート
△アスコリピチェーノ △サフィラ △ステレンボッシュ
△スプリングノヴァ △ルシフェル


本命は無事に抽選を通過したスウィープフィート。なんといっても永島まなみちゃんのG1初騎乗なんですから買ってあげないと…待って待って、呆れないで続きまで読んでw

最近、頭角を表してきた若手騎手といえば、岩田の息子、佐々木、菅原、団野、西村淳あたりだと思いますが、永島騎手も負けてはいない。3年目でリーディングは20位(12/8現在)。騎乗数に恵まれているのも事実ですが、中堅どころの和田や三浦、デムーロと比べても上位で、健闘してると言ってもいいでしょう。他の騎手と比べて連対率よりも勝率が高く、“一発”に強い印象があります。

そして、この阪神JFというレースは、ローブティサージュの秋山、テイエムプリキュアの熊沢、古くはニシノフラワーの佐藤正やスエヒロジョウオーの田面木のように、G1にあまり縁のない騎手が勝ったことでも有名なレースです(まだメインレースでもなかった時代も含めてるけどw)。永島騎手がこれからG1に縁がないという意味ではなくて、2歳の牝馬戦のため、気性の問題などで騎手の技量ではどうにもならないアクシデントが多いのが原因でしょう。単純に川田や武、モレイラのいないG1なら、チャンスも少なくはないはずです。

騎手のことばかり書いていますが、馬自身の走力もかなりのもの。いくらスローペースだったとはいえ、京都で上がり33.1はとんでもなく早いです。その前の未勝利戦では前半1000m58.7という真逆のハイペースで叩き合いに競り勝つなど、勝負根性にも目を見張るものがありました。

ちなみにこの馬の母馬はビジュートウショウというあまり知られていない馬ですが、実はディープスカイとスイープトウショウの間に生まれたれっきとした良血馬。人気がない方のスワーヴリチャード産駒として狙ってみても面白いと思いますよー。

対抗はキャットファイト。名前が気になるから…じゃなくてw、アスター賞で1.5秒も上回る驚異のレコードを叩き出したというのに3番人気で収まってるのはかなりお買い得だと思います。スウィープとどちらを本命にしようかと迷っていたのですが、どうにもディスクリートキャット産駒というのが気になってw

逆に府中コースで好時計を出したコラソンビートやステレンポッシュ、サフィラあたりは、今年の府中の超絶高速馬場仕様を考えると、あまり鵜呑みにはできないような気がします。阪神のマイルは府中とはあまりリンクしませんしね…。

あと、ファンタジーS馬のカルチャーデイを買わないのは、一度も最速上がりを出したことがないから。以前にもデータを出しましたが、「過去12年の連対馬、1400m以上のレースに上がり最速タイムで勝ったことのある馬が24頭中19頭」に引っかかるからです。まあ、このデータを出したその年は、見事にデータ外のラブリイユアアイズが2着にきて、馬連万馬券になってましたけどね…w


単勝 ③
馬連 ⑪-③⑤⑥⑦⑩⑭⑯(7点)
ワイド ③-⑪


キャットファイトは来るなら単勝でしょう。2着3着で来られても悔しくなんかないぞ、絶対w
逆にスウィープフィートは2着3着付けが良さそう。たいした軍資金もないので馬連だけど、前後のレースで資金が増えたら3連複流しも考えるかも。

来週のこのブログで「スウィープフィート並みの末脚で収支はチャラに!」なんて言えたらいいのになぁ。
あー、なんてすばらしい人生w

当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!


スポンサーサイト



プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの54歳。
   五指烈弾。
   とうとう波平さんの同期
   になりました。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス・F1観戦、お城の
   旅行、坂道グループ鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:マイナス200万
   (た、助けて…)
ギャンブルの負け金:約1800万(減らんなぁ…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索