fc2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれGI競馬予想:2020NHKマイルカップ

無味無臭なGWも淡々と明けて、木金は職務事情的に出社することに。どうせ外に出るならと、帰宅時に日常的にやっていた1時間ほどの散歩もすることに。

木曜日は上野。


金曜日は池袋。


もちろん普段よりも人通りはまばらなんだけど、たとえば時短営業で閉店している池袋の西武百貨店の前では、コンビニあたりで買ってきた缶ビールとつまみで、何人かで固まって立ち飲みを繰り広げているグループが複数いる。

外で楽しそうに飲んでる連中を不謹慎とまでは思わないけど、50も過ぎても自分は恐ろしいほど人間ができていないので、「いいご身分だな、ちくしょー」と心の中で吐き捨ててみたり。

しかし、GW後で外出自粛が緩み、ソーシャルディスタンスなど取れそうもない埼京線の中で改めて考える。「感染予防」という意味なら、こんな電車に乗る自分たちよりも、この後ガラガラな電車に乗って帰る彼らたちの方が、よっぽど安全じゃなかろうか、と。

人がたくさん集まるパチンコ店に非難が集中し、他県ナンバーの車に「コロナカエレ」の張り紙が貼られ、夜の街はひっそり静か――。ブルーハーツの「TRAIN-TRAIN」の歌詞が頭にもたげる。弱い者たちが夕暮れ、さらに弱い者を叩く。加速するブルースは、果たしてコロナのせいだけなのか。

どうもアフターコロナを生き抜くには、日本人が大好きで、今も声高に叫ばれる「団結」よりも、「いかに人と違うことをする」ってことの方が大切な気がする。なるべく他人と関わらない。脱「ONE TEAM」。「あたらしい生活様式」というのはすなわち、「お利口な無頼」になること。

マスク着用、常に消毒ジェルを携帯してこまめに手洗いを心掛け、自家用車で移動。行動はなるべく人のいない夜遅く。やっかみ交じりの同調圧力には抗って、頭を使って生きていけば、天国とまではいかないまでも、もっと気楽に生活できる。抱きしめる彼女はいなくても、ロマンチックな星空でシュールな夢を見るくらいならできるだろう…。

こんなどうしようもない妄想に耽るのもストレスのせいなのか。痛風の発作で禁酒してからもうすぐ一ヶ月。解禁は競馬で勝った後、夜中に一人、近くの公園でハードボイルドにキメてみるかなぁ。

* * * * * * * *

なぜここまで枕がおセンチなのかといえば、とにかく競馬が絶不調というのもあって。

天皇賞・春:抑えでフィエールマンとミッキースワローからスティッフェリオへ流していたのに、なぜか普段は買わない3連単にしてしまい、3連複の万馬券を取り逃す。

かしわ記念:アルクトスとワイドファラオのどちらかを軸にするか迷いアルクトスにしたらワイドファラオが勝ち、念のため買っていた2頭軸の3連複も、アルクトスが最後の最後に差されて4着になりパー。

京都新聞杯:アドマイヤビルゴが堅いと思って⑥⑩⑪の3点に絞ったら、まさかのその3頭できれいなタテ目決着…。


今年前半の好調ぶりはどこへやら、もはや地獄モード一直線で、正直あまり今回のNHKマイルは乗り気ではないんですが…それでもですよ、レシステンシアだけは買いたくない。

重馬場の桜花賞をハイラップで逃げて、最後はデアリングタクトと叩き合い。疲労が心配なところで稽古も軽く、生まれて初めての遠征競馬…。こればっかりは自粛無用な、不安要素の百貨店。かつてNHKマイルを制した牝馬メジャーエンブレムと比べる人も多いんですけど、メジャーエンブレムは関東馬。東京コースの経験もあったし、同じ文脈では語れないような。

■NHKマイルカップ《GI》予想■
◎タイセイビジョン 〇シャインガーネット
▲プリンスリターン ★ラインベック △ラウダシオン
△ルフトシュトローム △レシステンシア


ダービートライアルが終わって見えてきたのが、クラシック出走組のレベルの高さ。素直に考えれば、サリオスと0.4秒差だった◎タイセイビジョンでいいんではないのかと。針すなお(意味不明)。

シャインガーネットは秘中の穴馬としてずっと考えていたんだけど、東スポの山河が1面でドカンと書いちゃったことで、ちょっと人気が上がりそう。前走ファルコンSでの直線の伸びは「サウスポー」としか形容のできない脚だし、重馬場の時計で1:21.3は破格。フェアリーSの4着はマーフィーが正攻法で乗りすぎただけ。前走で改めて「操縦法」を看破した田辺なら、アッと驚く仕事ができるかも。

で、ダービートライアルの2レースとも皐月賞惨敗組で決まったということで、★ラインベックは目をつむって買いたい。もしかしたら、今年の皐月賞は直線に入った時点でコントレイルとサリオスのマッチレースになったので、他馬はあまり消耗しなかったのかも…なんて大胆な推測もできそうw

地味に時計の速かったNZトロフィー、勝ったルフトシュトロームもいいんだけど、強敵相手に揉まれてきたという意味なら、むしろプリンスリターンを上位に。朝日FS出走でタイセイビジョンに次ぐ着順。本調子じゃなかったアーリントンCで3着なら、上積み込みで期待してもいいのでは。

ちなみに3番人気・無敗の毎日杯馬サトノインプレッサ。不利をものともしない勝負根性は評価できても、毎日杯は出走メンバーが手薄な10頭立て。フルゲートのG1・初の遠征競馬と克服する要素も多く、見送らせてもらいました。

ということで馬券なんだけど…ホントに自信がなくてw ◎と○から馬連と、◎○3連複2頭軸。馬体重次第で◎○▲★の3連複ボックスを追加…ってとこくらいでしょうか。

こんな自分が絶不調時だからこその逆神馬券、レシステンシアとサトノインプレッサを絡めた馬券が皆様にはオススメですよw


ハードボイルドな祝杯はいつになるのやら…。
なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!





スポンサーサイト



プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの54歳。
   五指烈弾。
   とうとう波平さんの同期
   になりました。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス・F1観戦、お城の
   旅行、坂道グループ鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:マイナス200万
   (た、助けて…)
ギャンブルの負け金:約1800万(減らんなぁ…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索