FC2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれGI競馬予想:2020フェブラリーステークス

今年になってから、あのことはブログに書こう、このことはnoteに書こう…なんていろいろ思っていたのに、なーんにもしないままもうすぐ3月ですよ。これが老いるという事なのかしら…。

老成極まれりとはいえ、なんとかこれだけはという使命感をもって、2020年競馬予想には向かう所存。
(一番興味を持たれていない内容な気もするが)

* * * * * * * *

思えば昨年のフェブラリーS。インティが楽にハナは立たないと思っていたら、あっさり先頭に立って、マイペースのままゴールという、個人的にはガッカリこの上ないレースでした。

じゃあ、今年はどうか?

インティはきっちり内の3枠だし、競りかける馬がいるとしたら、芝スタートの大外で、武豊のご意向もまったく効かない大井の御神本騎乗のミューチャリーくらい? デムーロが玉砕覚悟でデルマルーヴルのロケットスタートもありそうですが、超ハイペースになるかと言われればそんなこともなさそうな。

だからね、結局つまらない予想にしかならないんですよ。

■フェブラリーステークス《GI》予想■
◎ワンダーリーデル 〇モズアスコット ▲インティ
△アルクトス △ヴェンジェンス △ノンコノユメ △ミッキーワイルド


おいw いや、堅い決着になると思いつつも、天気が土曜日に崩れるということで、馬場は足抜きのいい馬場になりそうでしょ? と、すると、普段は前に行けない馬も前に行くから、ペースが速くなって差し馬天国になるパターンもありじゃないですか。

で、稍重くらいなら芝馬のモズアスコットが鉄板だとも思うのです。根岸Sの過去10年で、良馬場で1分22秒台を記録したのは、2016年のモーニン(1:22.0)とこの馬(1:22.7)だけ。フロックではないと思うのですが、そこは安定感に欠けるフランケル産駒。人気になるなら、ちょっと引くくらいの方がいい。

じゃあ、東海Sに追い込んで2着のヴェンジェンス? ところがこの馬、東京コースを走るのが4年半ぶりなんですね。中京のチャンピオンカップでも精彩を欠いていたし、左回りが苦手な可能性を否定できない…。

そんなわけで一発狙わせてもらいます。ワンダーリーデル

この馬、実はスパートがかかるのがかなり遅い。根岸Sのレース映像を見ると、直線入ってもなかなかスピードに乗れず、最後の1ハロンだけの競馬になっている。それでも上がりタイムは勝ち馬のモズアスコットと変わらない。

勝った武蔵野Sも実はそんな競馬で、ドリームキラリサンライズノヴァがやり合ってくれたおかげで、坂上の脚が効いたような感じに見えました。もし、インティが思ったより速くいってしまった場合、大外の芝スタートでいつもよりもスムーズに前に出せれば、横山のノリマジックがさく裂しちゃったり? ヌフフ、こりゃなかなかの配当になりそう。

そんなわけで、馬連を◎から6点を買いますが、本線はモズアスコットとの3連複2頭軸で。

ただ、馬場が良馬場の場合は、インティからの馬連と内枠の先行馬・アルクトスとの3連複2頭軸に変更しちゃうかもw
ま、それくらいの信頼度ってことで。

なんたって、この日は乃木坂のバスラのために名古屋へ行ってるから、競馬の予想とかしてる場合じゃないのだよ!w

最初言ってた「使命感」とかどこいったんだw
…結局、自分の欲望のままに生きるしかないんだお。


なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!





スポンサーサイト



プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの50歳。
   半世紀ちゃん。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦、お城の旅行、
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索