FC2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれ競馬予想:2019宝塚記念

宝塚記念には“リベンジ”がよく似合う。

* * * * * * * *

クラシックレースで人気を裏切り続け、奮起した横山典・会心のG1初勝利となったメジロライアン。安田記念の敗戦という借りをきっちり返してみせたグラスワンダー、G1で5戦連続2着に敗れていたテイエムオペラオーをついに破ったメイショウドトウ、朝日杯FSからの不遇の2年半を乗り越えて勝利をつかんだドリームジャーニー、1年前の惜敗の無念を晴らしたアーネストリー…。

まあ、はっきり言っちゃえば、春の激戦を経て回避する馬も多く、天皇賞やジャパンカップ、有馬記念といった晴れ舞台とまでは言い切れない「G1.5」ともいうべきグランプリだからこそ、伏兵が勝てちゃうレースってことなんでしょうけど。去年のミッキーロケットとかw

そんなわけで、今年の宝塚記念の予想はこちら。

■宝塚記念《GI》予想■
◎スワーヴリチャード ○
エタリオウ
▲キセキ △アルアイン △クリンチャー
△スティッフェリオ △レイデオロ


戦歴だけみたら、惜敗続きのキセキこそ「リベンジ」にふさわしい…とか思っちゃうんですけどね^^; ただ、昨年の超高速馬場の府中を逃げ粘るような快速馬が、パワーとスタミナが必須の阪神2200mを勝ち切るイメージがわかなくて。

スワーヴリチャードといえば、なんといっても昨年の秋の天皇賞での大出遅れですよ。なんなら、あれ以降デムーロ自身の調子まで悪くなっちゃったようなw 昨年、大阪杯を勝った得意の阪神コースで、あの天皇賞の「リベンジ」をここで果たしてくれるんじゃないかと。

で、エタリオウも、そんなデムーロが今年の春天で「やらかしちゃった」馬。騎乗するのは横山典。考えてみれば、エタリオウって「人気になって後方待機策で春天4着に沈んだ」という点がメジロライアンとまったく同じ。ライアン勝利から28年、血気盛んな若手ジョッキーとしてではなく、今度は円熟味を増すベテラン騎手という立場で、横山典がエタリオウをエスコートしてくれる…かも?

ちなみに、1番人気になりそうなレイデオロ。あっさり勝っちゃう気もするんですが、どうもドバイの負け方が気になるというか。キンカメ産駒って、旬が短いんですよねぇ…。今回は軽視する方向で。

【買い目】
単勝:③⑪
馬連:⑪-①②③④⑥⑨
3連単:③⑪-③⑪ー①②④⑥⑨(フォーメーション・10点)


当日のパドックの調子次第では、本命をエタリオウに変えちゃうかも。

最近、乃木坂の夏ツアー神宮最終日や欅共和国のチケットが当選しちゃったりして、競馬が当たる気がしないんだよねーとか、最後に身もふたもないこと書いちゃったりしてなwww

なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!



スポンサーサイト



かっぱがれ競馬予想:2019安田記念

実は自分、ダービーでも天皇賞でもなく、この安田記念が今年一番楽しみにしていたG1でした。これでビューティージェネレーションが出てれば最高だったんだけど。

ここ数年で、最高のメンツがそろった安田記念の予想はこちら!

■安田記念《GI》予想■
◉ダノンプレミアム ○アエロリット
▲アーモンドアイ △ステルヴィオ
△モズアスコット

2年前の朝日杯FSから決めていました、ダノンプレミアム

個人的には、弥生賞後の故障がなければ二冠馬になれた可能性もあったと思います。あのダービーの敗戦は、久々の競馬だったのと、前に出ようとしたところをコズミックフォースエポカドーロにカットされたからで(憤怒)。

まあ、昨年の今ごろはダノンプレミアムに運がなかったということでしょう。勝負事というのはそういうもの。

しかし、今年の春は違います。豪華メンバーがそろった金鯱賞を快勝後、マイラーズカップもグァンチャーレが作った強烈スローペースを乗り越えて完勝。復帰して中距離路線で軌道に乗った今、最強馬として王道の宝塚記念をレイデオロ&ルメールの使い分けというふざけた理由で回避してここに出走してきた、海外帰りのアーモンドアイなどに負けては、競馬の神様に申し訳ないでしょう!(ドン)

で、アーモンドアイが久々のマイルの流れに戸惑うと決め打つとして、浮上してくるのがアエロリット。なんてったってこの馬、香港最強馬も裸足で逃げだす府中・超高速馬場の申し子ですよ。前走のヴィクトリアマイルの敗因は、単純に超ウルトラハイペースで逃げすぎただけで(大問題だけどw)。といっても、この馬は57秒前半くらいの速いペースで後続馬を離して逃げるのが理想。ダービーのサートゥルナーリアのようにスタートで出遅れたアーモンドアイが直線届かない展開とか…あるぞあるぞ(ニンマリ)。

ヒモのステルヴィオモズアスコットは、ともに昨年のアエロリットと高速馬場の府中で接戦を演じた馬。今年不調とはいえ、一発があるかも…?

つうことで、まずはダノンプレミアムの単勝をしこたま勝負。◉○の馬連を厚めに、圧倒的に1番人気の◉▲は抑え程度で。3連単も潔くダノン1着軸流しで。

【買い目】
単勝:⑮
馬連:⑮-②⑦⑧⑭
3連単:⑮-②⑦⑧⑭(1着流し・12点)


…ま、今回は予想というよりも、何年かに一度自分で盛り上がる独善的馬券ですw
逆神ということならこれでアーモンドアイ鉄板なんでしょうが、笑わば笑えですよ。おのれの正義には逆らえぬ。

なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!



プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの50歳。
   半世紀ちゃん。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦、お城の旅行、
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索