fc2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

今年のバクチは今年のうちに

大晦日だというのに、今年12月にあったバクチ話をほとんど書いていないことに気づきました356
当然、12月中も絶賛バクチ街道バク進中だったわけで。

実は、わが敬愛なるくされ友・S藤にはなぜかバクチの結果をいろいろ報告しております。
そのメールを下地に、ダイジェストで書いておこうかと。

●12月3日 世紀末やね

今日も世紀末を救おうと奮闘してみた293

すると南斗六星拳予告+ボタン振動で、直後に拳王vsトキリーチで当たり。

そしたら4Rで終わって転生モードになったのに終了…と、さらに直後に拳王vsケンシロウリーチで当たり。5R。

で、問題はその後なんだが、しばらくすると世紀末モードに突入、アミバ→世紀末→アミバ→世紀末→サウザーと変わり、なんかあるかと思ったがなんもなし356

半箱+6000くらい使ってしまい、結局差し引き17000のしょぼい勝ち。

世紀末救ったと思ったらまた世界が核の炎に包まれたような踏ん切りの悪さ…なんなの、これ?406

相変わらず北斗をやってるんですが…まあ、パチンコに関してはビギナー同然なんで(苦笑)。
ちなみにこの世紀末モードのパターンはただのガセで、なんもないらしいですね…紛らわしいんじゃ、ゴラァ!

●12月7日 Re: これで

ああ、清水の予想か(笑)。
しかし、JRAによるなんらかの馬場改修って話はアサクサキニナル。

ウルトラQ第1話が怖い(ヒント:リトラのシトロネラ酸が弱点)。

●12月7日 ゴメスが来ない

返事が遅くなった、大橋ツヨシさんと飲んでて遅くなったわ。

そんなことで旅に出ようなどとは片腹痛し。わしゃ中山メインと阪神最終をよく考えずに買って10万儲け損なったわ。せっかくのWSJS、読みはバッチリだったのに…405

土日でパチンコ含め約5万負けじゃー355

NOAH武道館を観た日ですな。

中山メインはターコイズS
開幕週なのに、逃げ馬のザレマからいかなかった自分にまず猛省。

そしてWSJS
最終レースのゴールデンホイップトロフィーの時点で、優勝の目がない騎手は「空気を読む」だろうと。
…ってわけで、5番人気のホワイトから流して、2番人気の岩田が出遅れるまでは予想通りだったんですが、まさか15頭中14番人気のメンディザバルが頑張っちゃうとは!

13番人気の菅原までは押さえてたのに…しかもその馬券が406.7倍もついてるし!

メチャメチャ後悔の一日でした…294

●12月15日 ラブラブ

土日競馬で坊主、軽く27200負け394

…が、地元のパチ屋にダメ元で初めてアバンギャルドやったら、おすわり一発確変!1000円で33000円出してトータルプラス291

おりりんに2回フラれたのが残念…てか、いまさら○○○○○となんかデートしたくないわー356

しかし強いなあ、アスタラビスタベイビー(違う)。

●12月15日 奇遇だな

あ、俺そのスパイリーチで当たったのよ。ラブラブ~って滑りが3回続いたからその辺か。群予告もあったな。なんかそういう共鳴現象って不思議Myハピネス(意味不明)。

…て、夜更かししてんな~。どうせならF1総集編を見よ。おもろすぎる411

一部、悪口は伏せさせていただきました…393

この日の阪神メインは阪神JF。
勝ったのは…ブエナビスタ。くだらねー。

ぱちんこアバンギャルドを初めてやったんですが、座って3分で当たりました…おそらく人生最短w
なんか、この時S藤も初めてアバンギャルドを打っていたという、奇跡のような偶然が!

学生の頃、

「昔、ジャンプの読みきりで、飢饉のマンガに人肉喰いの話が出てきてショックを受けたことがあったんだけどさぁ、後編を読んでないんだよなぁ」

って話をしたら、

「オレもだ…しかも後編も読んでない…」

という偶然があったりと、このS藤とは妙なシンクロ体験をすることがあります。
なんか前世に因縁でも(おい)。


そういえば、おりりん、キンマに出ておりましたなぁ。
K本、オレも一緒におりりんと麻雀打たせてくれwwwww



疲れた…後編は明日。
明日までにやらんとなぁ。


我が頭上にも死兆星

北斗~♪ あまりブログでは触れていませんが、最近パチンコもよく打ってます。

てか、「北斗の拳」が打ちたいだけで、打てない場合に他の機種でガマンするという…生粋のパチンカーじゃなくて、単なるホクターなだけという(そんな言い方はないw)。


で、先日も打ったのですが、なんの山場も盛り上がりもなく、10Kが30分で終了406


で、あらためて思うわけです。

時間単価に合わ~ん!!
ヽ(`皿´O)ノ



…っていうことで、己が原点に立ち戻るため、翌日フリー雀荘へと向かうことに。
だって、麻雀だったら点ピンでも、2~3時間は楽しめるじゃない!?

向かったのは、会社の近くにある「水道橋たぬ」
お、吉倉万里プロもいるじゃない。


と勇んで卓に入ったのはいいものの、今日も麻雀の調子もイマイチ。
相変わらず3着・2着と煮え切らない状況にフガフガしていると、後ろから聞き覚えのある声が。。。

「秋さん、お久しぶりです!」

…ロ、ロクでなしの…く、朽葉狂介の野郎…じゃなかった、狂介くんじゃないですか。


何度か書きましたが、この朽葉の野郎…じゃなかった、先生は、もともと竹書房で近オリのバイトとして働いていました。
で、私は上司だったと。

そこで彼は原作関係などに携わるうちに才能が開花?し、晴れて原作者として独立したわけなんですが。
…まあ、ファンならご存知かと思いますが、その実力の割にはあまり報われていない原作者であります。
もともとのギャンブラー気質が災いしてる可能性もありますがw

「酒!酒!終わったら食事行きましょう!」

はい…わかりました…。


ってことで、結局麻雀は3~4Kくらいの薄い負けで終わったものの、夜中まで朽葉大先生にお酒のご接待。
結局タクシー代含め2万くらい消えました…。ブー。

雀荘にも寄らない方がいいってことでしょうか?


…ならば神とも戦うまで!(意味不明)


年末のギャンブル

大井競馬場の夕焼け…

久しくブログを更新しなかったんで、ネタがたまるたまる。

新年を迎える前に、今年のバクチは今年のうちに(?)。ザッとダイジェストで。
♪ダダッダッダダ~ン(「今日のホームラン」調で)。



23日。有馬記念。

ジャパンカップの時はあんなこと書いたけど、まあアドマイヤムーンがいない今、一番ローテーション的にもメイショウサムソンだよなぁ。

岩田がドリパスに乗らないのも、JRAの陰謀的な臭いがプンプンするし(←被害妄想)。

ただ、ここでやっぱり人気のサムソンを買って、後悔するのもイヤなんで、振り返れば宝塚記念、秋天、JCと買い続けていたポップロックから行くことに。

で、来たのはマツリダゴッホと。

あとから、片山まさゆき先生らとの飲み会での会話。

「今年の馬券もサイン馬券でしたね」
「? どこが???」
「今年は馬インフルエンザで大騒ぎだったじゃないスか」
「ああ。それが?」
「インフルエンザといえばじゃないスか。ゴッホゴッホ、祭り(有馬記念)だゴッホ

…えーと、じゃあなにか、サイン馬券ってのは、笑点かなんか見てなきゃいかんのか!?

まあ、悔しかったのは、有馬よりも中京12Rの尾張Sなんですけどね。

一緒に行ったO野木さんへ一言。
「O野木さん、トーセンザオーが来たら、勝ったと思ってくださいよ」

…で!大外からものすごい勢いでトーセンザオーがやってきたのに、2着のトールハンマーが抜けている!!!
長い審議にちょっと期待してたら、2着馬のトールハンマーじゃなくて、3着のステキシンスケクンが降着してるし!!!

結果、取り逃した配当は、なんと609.4倍!!!
ああ、100円でも流しとけば60000円になってたよぉぉぉぉ!!!!

O野木「…何をやっとるんだ???」

ひーっ。



27日、会社で麻雀の打ち納め。
メンツは第3編集部のK藤、O村、S藤と、竹書房では高レベルの打ち手との対戦。

相変わらずのジリ貧で、最後の半荘、こんな手格好で7巡目くらいにリーチ。

六萬七萬八萬二筒三筒三筒四筒四筒五索六索七索北北
まあ、なんてことはないリャンメンリーチに、

K藤「はなはだ不愉快なテンパイだな、でもリーチだ」

そんな追いかけリーチに、ツモってきた牌がなんと赤5索!!

K藤「おーっと、ロンロン」

一萬二萬三萬二筒三筒四筒二索三索四索四索六索八索八索 ロン赤五索

ガ――――――ン!!

K藤「なんだなんだ、ただの三色崩れのリーチなのに一発と赤がついちまったよ
O村「秋ぃ、近代麻雀でこんな闘牌シーン作ったって、ウソっぽいってボツになっちまうだろー

わかっとりまんがな!!ヽ(゚*゚ )ノ
これで13000G負けでーごーざーるー(「柳生一族の陰謀」の萬屋錦之介調で←誰がわかるんだよ)。

ひーっ。



29日。東京大賞典。

ヴァーミリアンが圧倒的だけどそれでは(ry
豪腕・内田のルースリンドから4点流して、押さえにヴァーミリアンからルースリンドブルーコンコルドを厚めで買うことに(押さえじゃねえのかよ)。

レースはやっぱりヴァーミリアンが強い。
ガンガン差を離して、2着に来てるのは…おお、11番内田でねーか!

そのままそのままそのままぁ…って、ゴールしてから気がつきました。
11番はルースリンドじゃなくて、フリオーソだぁぁぁ!!!(ルースリンドは12番)。

ひーっ。




…11Rもハズして残り1Rのみ。
大井に来たのは私一人。

大井の空が暗くなって、ナイターも灯るころ――。
この日、バビィと飲む約束をしてたんだけど、結局ご破算になった部分もあるし、体調が悪かったのもあるけど、どんどん気分が憂鬱になってきました。

ああ、今年もロクな年じゃなかったなぁ…。
バクチも負けたし…。
このレースも穴っぽいところからいってるから、勝てるわけないだろうし…。

とことんネガティブになってるところで、試しに今の自分を写真に撮ってみようとシャキーン(写メールの音)。
まあ、三方が原の合戦で負けた徳川家康の気分ですな、そんな立派なもんかよボケ。

大井でのオレ…

…暗くなってるのがわかります?w

で、12Rが始まって、逃げて勝ってきた9番カネショウメロンが出遅れ。
あーやっぱりダメかぁぁぁ。




…と、思ったら!直線でグーンと伸びる!伸びる!!
さっきまでの陰鬱なる気持ちやどこへやら、

ワー、ギャー、差せ差せ差せ差せ~っ!! 「早田」って字が「ハヤタ」か「ソウダ」かわからんから、とりあえず9!9!!9!!!

………。

差したぁ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

84倍ついていたので、この日はプラス25000円。
陰鬱どころか、気分よく帰りました…って、オレ躁鬱の気がないか?大丈夫か?

いろいろ不安を覚えつつ、来年も現金に頑張ります。
良いお年を。


<前のページ

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの54歳。
   五指烈弾。
   とうとう波平さんの同期
   になりました。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス・F1観戦、お城の
   旅行、坂道グループ鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:マイナス200万
   (た、助けて…)
ギャンブルの負け金:約1800万(減らんなぁ…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索