FC2ブログ

かっぱがれ編集・秋のへっぽこギャンブル日記

基本はギャンブル日記だけど、まあ趣くままにてきとーに。

かっぱがれGI競馬予想:2020大阪杯

…えっと。エイプリールフールも、特に大きなツッコミもなく過ぎてしまいましたがw

今週から自分もテレワークでの作業が増えてきました。
ご存じのように、自分は家の中でジッとしてられない性分なんで、昼食は地元の外食で済まそうと思っています。

外に出るついでに、地元の桜もバンバンみたりしてね。





思えば、学生時代から考えると30年くらい前から、地元グルメに関してはまったくの無関心。土日に散歩とかしたりしてるんですが、やはり平日となると街の雰囲気も変わってきます。それが凄く新鮮というか。

Twitterにも書きましたが、おそらく飲食店というカテゴリーでも一番知名度のある地元のお店「トーフラーメン幸楊」にも初めて行ってきました。





確かこのお店ができたのは、自分が就職してからずっと後だったと思います。

先日、鯖鯉らと一緒に訪れた居酒屋の某店も、開店したのは就職後。お店のママさんが中学の同級生だったことにもびっくりしたり。



失礼な話、郊外の団地エリアのくせに大きな商店街もないので、地元にたいした飲食店などないものと勝手に思い込んでいましたw おいそれと友人たちと一緒に飲み歩くこともできなくなってしまった今、しばらくは地元のグルメ巡りと週末の競馬を楽しみに生きていくことになりそうです。

まあ、しばらくといっても、今週か来週には非常事態宣言が出るものと思っているので、そうなると外食すらおちおちできなくなってしまうんでしょうけどね…。

* * * * * * * *

さて、そんな人生の数少ない楽しみのくせに馬券はちっとも当たらない大阪杯の予想w

今年の大阪杯は12頭出走ですが、そのうちディープインパクト産駒がなんと半分の6頭。単純にディープ産駒が勝つ確率が50%というのもなんか凄い気がしますが。

しかし、ディープ産駒初のG1をマルセリーナが獲得してから9年。大阪杯では昨年アルアインが優勝しましたが、秋の天皇賞を勝った馬がスピルバーグただ1頭というのは、これだけG1タイトルを獲得してきているディープ産駒としてはちょっと物足りない。

そんな理由だけでディープ産駒をオミットしてみると…なんと、1番人気のダノンキングリーも消せるし、本命も6頭から簡単に絞れちゃうのです。おお、これは楽ちんwww

当然、人気サイドのブラストワンピースクロノジェネシスから考えたんですが…。2頭ともここ半年で勝ってる馬場が重馬場だったり洋芝だったりするのがちょっと気になるんですよね(馬場を言うなら、素直にスピード馬場得意なディープ産駒にしとけって話ですがw)。日曜の大阪は晴れ予想で、パンパンの良馬場は確実なだけに…。ブラストワンピースは体質的に輸送の面も気になりますしね。

■大阪杯《GI》予想■
◎ロードマイウェイ 〇ブラストワンピース
▲クロノジェネシス △ジナンボー △ダノンキングリー
△マカヒキ △ラッキーライラック △ワグネリアン


そんなわけで、ちょっとヒネってロードマイウェイの穴狙いに決定。

金鯱賞はスタートにミスがあったので度外視。開幕週のチャレンジカップも勝ってるのでスピード馬場もOK(個人的に2着だったトリオンフはスゴく強い馬だったと思ってますw)。そして騎乗が武豊となれば、これはかなり面白いんじゃないかと。

というわけで、◎の単複と印への馬連。3連複も総流しで、ジナンボーとか逃げ残ってくれたら大儲けだなぁ…なんて。
どうせ単勝買うなら、名前入りの馬券で買っておきたかったなぁ。というか。

ロードマイウェイ=我が道を行く。

…なんだか、クロノジェネシス(=黒い創世記)と一緒に来ると、悪い意味でのご時世馬券になりそうでイヤだなぁw

馬券はアッチ、現実はコッチ。来週も無事に競馬が開催されますように!

なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!

スポンサーサイト



かっぱがれGI競馬予想:2020高松宮記念



先月まで、やれ浜松だ名古屋だ乃木坂バスラだと浮かれていたのに、たった一ヶ月で何でしょうな、この花見をして歩くこともおちおちできないシリアスな状況は…。

でも、先ほど買い物で外に出たら、普通に公園で遊んでいる親子連れも多いし、桜の木の下にあるベンチの上では、おじいちゃんたちが囲碁をパチンパチンと打っている。

だいたい、あの厚化粧の目立ちたがり都知事が血相を変えて会見をやったって、翌朝の通勤電車は相変わらずの満員ラッシュ。世の中で3密の条件が整うオフィスも、どれくらい営業停止してるというのか。

危機感がなさすぎる? いえいえ。お上が腹をくくらずにその場しのぎの「自粛要請」しか出さないから、こちらもそれ相応でしか動けないだけだと思うんですよ。

だいたい、娯楽は人間にとって不要不急なんかじゃありません。人生を支える大切な要素。

変な言い方ですけど、結局今って、「息抜き」を「死ぬ気」で考えなきゃいけない大事な局面なんだと思います。

新型コロナウイルスが蔓延しようとしている中、こうやって毎週土日に「息抜き」をさせてくれる競馬が最近ホントに愛おしくなってきました。これだけ愛してるんだから、もっと儲けさせてくれないかなぁw

* * * * * * * *

さて高松宮記念の予想。ポイントはグランアレグリアの取捨選択ですな。とにかく阪神カップが強かった。1:19.4は歴代最速、1分19秒台のタイムもG1馬イスラボニータただ1頭ということで、どう考えても強いことは間違いない。

ただ、とにかく気になるのは、グランアレグリアがディープインパクト産駒な事。これだけG1馬が量産されているディープ産駒の中に、この高松宮記念を勝った馬がいないんです。

昨年、そうやって「ディープ産駒がいない」といって見切った春の天皇賞がディープ産駒のワンツーで決まったりしてるんで、まったくもって信用できない情報ではあるんですがw むしろディープ産駒の「忘れ物」としてあっさり勝っちゃうとかね。

でも1番人気間違いなしのグランアレグリアを嫌うとしたらこの要素だけなんだもーん(=∀=)

あと、ケチをつけるとしたら、阪神カップの勝ち馬にはマイラー寄りが多いということ。1400mという非根幹距離を圧勝しすぎてるのも気になります。1200mだと脚を余すんじゃないか、とか。

■高松宮記念《GI》予想■
◎ダノンスマッシュ 〇タワーオブロンドン ▲グランアレグリア
△セイウンコウセイ △ダイアトニック △ノームコア
△モズアスコット △モズスーパーフレア


ということで、G1の1番人気を2度も裏切ってきたダノンスマッシュの3度目の正直を期待。今度は1番人気でない分、騎乗も気楽だし、昨年の13番から今年は6番と比較的内枠ということで、外から逃げざるを得ないナックビーナスモズスーパーフレアを見ながら位置を先団につけられるのも好材料なのではないかと。

馬券は馬連◎〇を全力。グランアレグリアからの2点買いを抑え。◎〇からの3連複と3連単で、グランアレグリアが連を外した時の爆発馬券に高配当の望みを託します。

それにしても。今年の春G1はすべて無観客競馬になってしまうんでしょうか?
てか、ヘタしたら大阪杯以降のG1が中止になる可能性もありそうで…。

来週からもこのG1予想記事が更新できることを祈りつつ…。

なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!

かっぱがれGI競馬予想:2020フェブラリーステークス(改)



浜松城見てゆったり移動していたら…すんまへん、どうも昨日はあまり雨が降らず、今日は良馬場だそうで。

で、巷ではワイドファラオが逃げるからペースは落ち着かない…なんて予想もあるそうで。えー?福永くんが武豊の顔を潰すような逃げ方するかしら。オーソドックスに先行差しで行くんじゃないの?

と、いうことで予想大変更。

■フェブラリーステークス《GI》予想■
◎アルクトス 〇インティ ▲モズアスコット
△ヴェンジェンス △ミッキーワイルド △ワンダーリーゲル


世の中がハイペースとするなら、逆にスローペースと読みます。インティでいいんだけど、失速のパターンも考えて対抗まで。内からインティをすくう田辺の爆発期待で。

…一応、最初の買い目も押さえるけどね(〃ω〃)

皆さま、健闘を祈る!





かっぱがれGI競馬予想:2020フェブラリーステークス

今年になってから、あのことはブログに書こう、このことはnoteに書こう…なんていろいろ思っていたのに、なーんにもしないままもうすぐ3月ですよ。これが老いるという事なのかしら…。

老成極まれりとはいえ、なんとかこれだけはという使命感をもって、2020年競馬予想には向かう所存。
(一番興味を持たれていない内容な気もするが)

* * * * * * * *

思えば昨年のフェブラリーS。インティが楽にハナは立たないと思っていたら、あっさり先頭に立って、マイペースのままゴールという、個人的にはガッカリこの上ないレースでした。

じゃあ、今年はどうか?

インティはきっちり内の3枠だし、競りかける馬がいるとしたら、芝スタートの大外で、武豊のご意向もまったく効かない大井の御神本騎乗のミューチャリーくらい? デムーロが玉砕覚悟でデルマルーヴルのロケットスタートもありそうですが、超ハイペースになるかと言われればそんなこともなさそうな。

だからね、結局つまらない予想にしかならないんですよ。

■フェブラリーステークス《GI》予想■
◎ワンダーリーデル 〇モズアスコット ▲インティ
△アルクトス △ヴェンジェンス △ノンコノユメ △ミッキーワイルド


おいw いや、堅い決着になると思いつつも、天気が土曜日に崩れるということで、馬場は足抜きのいい馬場になりそうでしょ? と、すると、普段は前に行けない馬も前に行くから、ペースが速くなって差し馬天国になるパターンもありじゃないですか。

で、稍重くらいなら芝馬のモズアスコットが鉄板だとも思うのです。根岸Sの過去10年で、良馬場で1分22秒台を記録したのは、2016年のモーニン(1:22.0)とこの馬(1:22.7)だけ。フロックではないと思うのですが、そこは安定感に欠けるフランケル産駒。人気になるなら、ちょっと引くくらいの方がいい。

じゃあ、東海Sに追い込んで2着のヴェンジェンス? ところがこの馬、東京コースを走るのが4年半ぶりなんですね。中京のチャンピオンカップでも精彩を欠いていたし、左回りが苦手な可能性を否定できない…。

そんなわけで一発狙わせてもらいます。ワンダーリーデル

この馬、実はスパートがかかるのがかなり遅い。根岸Sのレース映像を見ると、直線入ってもなかなかスピードに乗れず、最後の1ハロンだけの競馬になっている。それでも上がりタイムは勝ち馬のモズアスコットと変わらない。

勝った武蔵野Sも実はそんな競馬で、ドリームキラリサンライズノヴァがやり合ってくれたおかげで、坂上の脚が効いたような感じに見えました。もし、インティが思ったより速くいってしまった場合、大外の芝スタートでいつもよりもスムーズに前に出せれば、横山のノリマジックがさく裂しちゃったり? ヌフフ、こりゃなかなかの配当になりそう。

そんなわけで、馬連を◎から6点を買いますが、本線はモズアスコットとの3連複2頭軸で。

ただ、馬場が良馬場の場合は、インティからの馬連と内枠の先行馬・アルクトスとの3連複2頭軸に変更しちゃうかもw
ま、それくらいの信頼度ってことで。

なんたって、この日は乃木坂のバスラのために名古屋へ行ってるから、競馬の予想とかしてる場合じゃないのだよ!w

最初言ってた「使命感」とかどこいったんだw
…結局、自分の欲望のままに生きるしかないんだお。


なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!





かっぱがれGI競馬予想:2019ホープフルステークス

さて、先週の有馬記念。私はこう書いていましたよね?

馬券はリスグラシューからの馬連勝負ですが、狙いたいのは◎◯▲★ともう1頭を加えた3連単ボックス。残りの△は◎◯からの3連単マルチで抑えておこうかな。

で、有馬記念当日のお昼に書いたツイートをご覧ください。



なんで変えたんだ、おれええええぇぇぇぇぇッorz

…馬連はなんとかゲットできたんですが、サートゥルナーリアがまさか3番人気まで上がっているとはつゆ知らず、終わってみればトリガミ。

阪神JFの時といい、今年の俺ってこんなんばっか。
今年から馬券を、少し穴に寄せるかわりにトリガミも辞さないような買い方に変えているんですが、今回はなかなかの最悪なケースとなってしまいました…あー、もーいや、こんな生活。

* * * * * * * *

さあ、2019年JRAのG1も走り納め。
ホープフルSって有馬記念の喧騒を忘れさせてくれて、競馬ファンのためだけの「俺たちのG1」って感じがするので、なんか好きなんですよねーw

で、アーモンドアイ同様、ちょっと被った1番人気に押されそうなコントレイル

ただ、なんか新聞各紙の印はちょっと遠慮気味。
まあ、前回のアーモンドアイで懲りたところはあるんだろうけど…。

いやね、「アーモンドアイも飛ぶんだから、コントレイルも!」って発想は、博奕打ちとしては二流だと思うわけですよ。アーモンドアイ同様、府中と中山の違いでコントレイルの評価を下げてる方も多いようですが、古馬と違い、2歳馬に関してはどの競馬場に適性があるかなんてまだわからないし。「有馬記念は…」なんて別のレースの出目などは考えず、素直に馬の強さを評価して馬券は買うべきだと。

で、じゃあ、お前は本命なのかと言うと、実はそうじゃないというw

コントレイルで気になるのはまず、10頭以下の小頭数のレースしか経験がないこと。今回は多頭数とまでは言わないまでも13頭出走でのトリッキーな中山小回りコース。内に詰まらせるのが上手なw福永騎乗ということで、直線で包まれて脚を余す…なんて絵もよぎったり。

東スポ杯2歳Sで持ったままの5馬身差レコード勝利、しかも上がり33.1はズバ抜けて強いと思うんですが、1番人気となればやはり美味しくはないのですよ。ということで、有馬同様、出目ではなくて理をもっての対抗まで。

■ホープフルステークス《GI》予想■
◎オーソリティ 〇コントレイル ▲ワーケア
★ディアセオリー △ヴェルトライゼンデ △ガロアクリーク
△ブラックホール △ブルーミングスカイ


本命はオーソリティ。芙蓉Sで繰り出した33.8の上がりタイムはコントレイルに劣らない非凡な数字。上位人気のコントレイル、ヴェルトライゼンデワーケアに次ぐ4番人気ならちょっと美味しい。函館実績もあってパワーとスピードを併せ持つオルフェ産駒のこの馬なら、今の特殊な中山の馬場も対応が可能なはず。

今回は馬連がお得キャンペーンwということで、ヒモはちょっと広めに「多頭数」をキーポイントにしてセレクト。特に★ディアセオリーは、福島の小回り16頭立てという混戦を勝ち切ってきた馬。札幌2歳Sは出遅れ、葉牡丹賞は前残りの馬場での位置取りミスと敗因ははっきりしてるし、巻き返しがあってもおかしくはなくなくなくなくなくなくね?w

◎からの馬連7点流しがメイン。あとは○コントレイルとの3連単1、2着流しで。

…とか言いつつ、ホープフルSは馬の調子が重要だと思うので、パドック見て買い目を変えちゃうかも。
あー、有馬みたいなことになったらいーやーだーなー。(←お前、さっきレースの出目のことで批判してなかったか?w)

* * * * * * * *

さて、東京大賞典も控えてますが、このブログではJRAのG1予想だけと決めているので、今回で予想は2月までお別れ。
もちろん、口ばっかだけど2月までは予想以外の更新を頑張りますのでw

なお、当方の予想を参考にしてハズれても、責任は一切取りませーん!





次のページ>

プロフィール

編集・秋

Author:編集・秋
年齢:昭和44年生まれの50歳。
   半世紀ちゃん。
職業:「近代麻雀」等、元(涙)編集
趣味:ギャンブル(競馬・麻雀等)
   プロレス観戦、お城の旅行、
   ハロプロ・乃木坂46鑑賞
   ほかいろいろ
貯金:0万(なくなりました…)
ギャンブルの負け金:約1800万(順調に増えてます…)
座右の銘:ワルツにはワルツを、ジルバにはジルバを
(byニック・ボックウインクル)

Twitter

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索